このページの本文へ

返金ルールの範囲外であっても返金可能な場合も

Steamのゲーム、14日/2時間以内のプレイなら全額返金

2015年06月04日 18時55分更新

文● 八尋/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Steam」の返信ポリシーが変更。購入から14日以内でプレイ時間が2時間以下であれば、どんな理由であっても返金可能に

 Valveが運営する、ゲームなどのコンテンツがオンラインで購入できる「Steam」の返信ポリシーが変更された。この変更で、購入から14日以内でプレイ時間が2時間以下であれば、どんな理由であっても返金対応してくれるようになった。

 返金が承認されると、1週間以内に返金が実行される。支払い方法に応じて返金先は異なるが、方法によっては返金ができない場合もあり、その場合はSteamウォレットのクレジットとして全額返金される。また、返金ルールの範囲外であっても、リクエストを送信することは可能で、場合によっては返金が実行される可能性もあるとしている。

 ただし、いくつかのサードパーティーDLCや映画など、一部のコンテンツは返金の対象外となっている。また、この変更はあくまでSteamでの購入のリスクを取りぞくためであり、ゲームを無料で試すためのシステムではない。セール前に購入した製品を返金し、直後にセール価格で再度購入するなど、同社が返金システムを濫用していると判断した場合は返金リクエストに応えない場合もあるので注意が必要だ。

■関連サイト

カテゴリートップへ

東京ゲームショウ2018大特集!

  • 週刊アスキーTGS特別版を公開中!

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ