このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

ラブライバー感涙の「ラブライブ!」公式痛車販売記念イベント

2013年10月16日 22時00分更新

文● 北森涼介 写真●北森涼介

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

アムラックス東京がまたやった!
μ'sの痛車に乗れる!

 トヨタオートサロン アムラックス東京では、10月16日から11月4日まで、東京トヨペットから「ラブライブ!国立音之木坂学院公用車」が発売されることを記念して「ラブライブ!」公式痛車販売記念イベントを開催中だ。

 9月22日に開催された「痛Gふぇすた2013」に出展した「ラブライブ!国立音之木坂学院公用車」CONCEPTのトヨタ86とアクアのフルラッピング痛車を展示し、また実際に乗ることの出来る痛車として、アクアのフルラッピング痛車がタイムレンタルとして用意された。

ラブライブ!国立音之木坂学院公用車CONCEPT 86
ラブライブ!国立音之木坂学院公用車CONCEPT アクア
ラブライブ!公式デコレーション試乗車

 特にタイムレンタルのアクアはオリジナルラジオ番組が楽しめる仕様となっており、外観のみならず運転していてもその世界観に浸ることができるとのこと。なお、料金は60分1000円。予約などの詳細と注意事項はアムラックス東京の公式サイトを参考にしてほしい(こちら)。

 今回展示されているラブライブの痛車は販売が確定しているものではなく、雰囲気を伝えるためのコンセプトモデル。実際に販売される車種、グレードとデザインなどは11月24日に改めて発表される。

前へ 1 2 3 4 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社