このページの本文へ

じぇじぇ! 「潮騒のメモリーズ」のポスターが車両に!

「あまちゃん」のお座敷列車がNゲージに!!

2013年09月05日 20時19分更新

文● 菅谷/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
北三陸鉄道36形お座敷車両、細部まで忠実に再現されている

 現在、お茶の間で大人気となっているNHK放送連続テレビ小説「あまちゃん」。その人気にあやかり、CDやTシャツなどさまざまなグッズが発売されている。その中でもこだわりの高さ随一であろう製品が発売する。トミーテックが9月5日、あまちゃんグッズ初の鉄道模型「北三陸鉄道36形お座敷車両」を発表した。

 北三陸鉄道36形お座敷車両は、あまちゃんに登場する架空の鉄道会社の車両。本製品はトミーテックの鉄道模型ブランド トミックスを冠する商品となる。実は、あまちゃんに登場する岩手県に実在する「三陸鉄道」がモデルになっており、同社が所有している「お座敷列車北三陸号(36-2110形)」が撮影に使われている。トミックスは、1985年に三陸鉄道の36形をNゲージとして製品化。以来、同社で活躍する様々な姿の36形を模型として企画・製造・販売しており、満を持してのあまちゃん鉄道模型発売となる。

鉄道模型ブランド トミックスは約30年モデルの三陸鉄道36形の模型を企画・製造・販売

 海と空を表現した青色の濃淡で彩られたボディ、車体側面に掲示された「潮騒のメモリーズ」のポスターなどは国内にある自社工場の印刷技術を駆使。細部まで精密に再現しているという。「北三陸鉄道25周年記念ヘッドマーク」のシールや、「北三陸」「袖が浜」といったドラマオリジナルの駅名をあしらったシールも付属し、作中のワンシーンをそのままジオラマで再現することも可能。また、鉄道模型を美しく飾るのには欠かせない「Nゲージ用レール」も付属する。別売りの動力ユニットを購入すれば、Nゲージ用レールを走行させることもできる。

Nゲージ用レールも付属、展示も走行も

 また、あまちゃんを通じて鉄道模型の魅力に触れてもらえればと、鉄道模型の楽しみ方や、小型簡易ジオラマの作り方を紹介したパンフレットも同梱する。鉄道模型ブランドとしての愛が伝わる。サイズは1/150スケールの全長約12cm。価格は2835円で9月14日に発売する。

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社