このページの本文へ

「ご当地キャラ」や「アベノミクス」などもランクイン

「今でしょ!」「じぇじぇじぇ」──今年の流行語大賞が発表

2013年12月02日 18時40分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「新語・流行語大賞」公式サイトにて、トップテンおよび年間大賞が発表された。年間大賞はなんと4つ

 12月2日、今年流行した言葉を決定する「2013 ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンおよび大賞が発表された。

 流行語大賞候補としてノミネートされていたのは全50語(関連記事)。その中から「トップテン年間大賞」に輝いたのは、予備校講師の林修さんの代名詞「今でしょ!」、滝川クリステルさんのポーズも話題になった「お・も・て・な・し」、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でおなじみの「じぇじぇじぇ」、連続ドラマ「半沢直樹」の決め台詞「倍返し」の4つ。同賞において、大賞が4つ選ばれたのは史上最多とのこと。

 その他にも、熊本県の営業部長である「くまモン」を始めとした「ご当地キャラ」、安倍晋三総理大臣が掲げた経済政策に対して与えられた通称「アベノミクス」などがトップテンに選定された。

 同賞は「現代用語の基礎知識」の読者アンケートによって候補となる言葉を選出し、選考委員会が年間大賞とトップテンを選定するもの。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社