このページの本文へ

ASRock「H61M-VG3」

Mini-ITXのように小型かつ安価な、H61搭載Microマザー

2013年03月26日 23時25分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「H61」チップセットを採用したASRock製のLGA 1155対応マザーボード「H61M-VG3」が発売された。4000円台で購入可能なコストパフォーマンス優先のモデルとなる。

「H61」チップセットを採用したASRock製のLGA 1155対応マザーボード「H61M-VG3」。価格は4480円と安い

 Mini-ITXケースにも収納できるコンパクトな基板サイズ(191mm×170mm)のエントリーモデル。抵抗が小さいのが特徴の導電性高分子コンデンサーを採用している。拡張スロットはPCI Express(2.0) x16×1、PCI Express x1×1で、メモリースロットはDDR3 DIMM×2(DDR3-1600/1333/1066 、最大16GB)。オンボードインターフェースとして、VGAや6chサウンドやギガビットイーサネット、SATA2.0×4(H61)などを搭載。I/O部のグラフィック出力にはD-subを備える。
 価格は4480円。パソコンショップアーク(完売)やパソコンハウス東映で販売中だ。

スペックは実にシンプル。規格はMicro ATXだが、Mini-ITXケースにも収納できるコンパクトな基板サイズ(191mm×170mm)が特徴だ

【関連サイト】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中