このページの本文へ

アルゼンチンから来るフルオーダーの高級本革iPadケース

2012年05月12日 11時30分更新

文● 絵踏 一

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 新型iPadに対応する本牛革の高級ケース「Libretto」シリーズがSHOWCASEで販売されている。メーカーはハンドメイドの高級革製品を製造するアルゼンチンのvaja。幅広いカスタムに対応し“自分だけのiPadケース”をオーダーすることもできる。

革製品の扱いに長けたアルゼンチンのvaja製iPadケース「Libretto」シリーズ。高級感抜群で、幅広いカスタムオプションが魅力

 Librettoシリーズは、「Floater leather」と呼ばれるタイプの本牛革を使用する新型iPad対応ケース。iPadの自動スリープ機能に対応するほか、便利なスタンドを搭載するなど、高級感のみならず機能面でも優秀なケースに仕上がっている。

表面には「Floater leather」というタイプの本牛革を使用。ボタン部分が露出しているため、操作性も上々だ

 表面のFloater leatherは20種類の豊富なカラーから選択できるほか、裏地をブラックのマイクロファイバーと「Caterina leather」という牛革(22色)のどちらかから指定できる。これらは最もベーシックなカスタムオーダーの形態で、追加料金などは発生しない。

 それらとは別に、表面をキルティング仕様のレザーに変更したり、左右で違う配色を指定したりと、ハンドメイドならではの幅広いカスタムオプションに対応する。それら上位のカスタムオーダーの際は1000~2000円ほどの追加料金が発生する(オーダー内容により変動)とのこと。ショップに在庫するラインナップであれば店頭ですぐに購入可能なものの、カスタムを依頼した場合(ベーシックを含む)の納期は最大90日。なお、製品の受け渡しは店頭のみの対応となる。

iPad背面のクリップにカバーを引っ掛ければスタンドに早変わり。タイピング時には角度を変えて対応可能だ
裏地はブラックのマイクロファイバー(左)と「Caterina leather」(右)から選択できる。豊富なカラーは選ぶだけでも楽しそう

 新型iPad用として製造された製品だが、ショップによれば「iPad 2でも問題なく使用できた」とのこと。購入前に店頭のサンプルを装着して使用感の確認ができるため、気になる人は店頭に足を運んでみよう。SHOWCASEにて1万9950円で販売中。前述のとおり、カスタムオーダーを依頼した場合はさらに1000円~2000円が加算される。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART