このページの本文へ

PROGRAMMING 古籏一浩のJavaScriptラボ第67回

フォトアルバムアプリで学ぶPhoneGapの使い方

2011年08月11日 12時00分更新

古籏一浩

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷
js-labo

 HTMLやCSS、JavaScriptでスマートフォンアプリを開発できるフレームワーク「PhoneGap」。今回は、PhoneGapでiPhone/iPad用のフォトアルバムアプリを作成します。

 iPhone用のフォトアルバムアプリは、以前紹介したフレームワーク「NimbleKit」のときも作りました。

JavaScriptでiPhone/iPad用フォトアルバムを作ろう
http://ascii.jp/elem/000/000/612/612655/

 今回はNimbleKitで作ったフォトアルバムと同様のアプリを、PhoneGapを使って作ってみましょう。iPhone用/iPad用のアプリを作りますので、アルバム用の画像を2種類用意します(iPhone 4のRetina Display用の画像は用意しません)。iPhone用は320×480ピクセル、iPad用は768×1024ピクセルで、それぞれ5枚ずつ用意してください。

 なお、以前解説したNimbleKitのソースコードを、そのままPhoneGapに流用しても動作しません。NimbleKitは専用のAPIを使って処理しているので、PhoneGap上では動作しないのです。逆に、フレームワーク固有のAPIを使わなければ、HTML5をベースにしたさまざまなフレームワーク上で動作するアプリが開発できます。

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く