このページの本文へ

iPhone「駅探エクスプレス」最新版 地図連携を強化

2009年12月04日 16時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 駅探は4日、iPhone/iPod touch用の経路検索アプリ「駅探エクスプレス(乗り換え案内)」の最新版となるバージョン3の提供を開始した(iTunes Storeで見る)。価格は350円。バージョン2.xを購入したユーザーは無料でアップデートできる。

駅探エクスプレス(乗り換え案内) 駅探エクスプレス(乗り換え案内) 駅探エクスプレス(乗り換え案内)
駅探エクスプレス(乗り換え案内)のバージョン3

 バージョン3では経由駅の指定を改善し、3つまで駅を指定できるようになった。駅名を直接入力する際、旧駅名や通称などにも一部対応したという。時刻表では、「各駅停車」「急行」といった列車の種類や行き先などの表示方法を変えて、分かりやすくしたとのこと。

 iPhone OS 3.0機能の対応としては、地図との連携を強化して、出発駅/乗り換え駅/到着駅の位置関係を視覚的に確認できるようになった。駅周辺地図の表示、駅周辺情報の検索にも対応している。

 なお、iPhone OS 3.0以降では、OSの機能として「アプリ内購入」(In App Purchase)が用意されたが、駅探エクスプレスも今後アプリ内購入方式に移行するとのこと。現状、バージョン2の駅探はバージョン4(2010年9月リリース予定)まで使えるというライセンスだが、アプリ内購入方式に変更されたあとは、この利用開始日より1年間とする予定だ。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中