このページの本文へ

凸版明朝体を採用 iPhone「デジタル大辞泉 4.0」

2009年12月09日 06時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 小学館は8日、iPhone/iPod touch用辞書ソフト「デジタル大辞泉」の最新版となるバージョン4.0を公開した(iTunes Storeで見る)。既存の「デジタル大辞泉 2009i」のユーザーは無償でアップデートできる。アプリの価格は2000円。

デジタル大辞泉 4.0 デジタル大辞泉 4.0 デジタル大辞泉 4.0
デジタル大辞泉 4.0。約2600点のカラー写真を搭載し、図版一覧モードも用意した

 Mac OS X 10.5 Leopard以降にも搭載されている、23万語収録の国語辞典「デジタル大辞泉」をiPhoneアプリ化した製品。

 バージョン4.0では、表示書体に書籍版と同じ「凸版明朝体」を採用。収録語については約3200項目を追加、約8000項目を加筆修正して、最新の時事単語に対応している。

 検索機能も強化した。日本語辞書アプリとしては初めて手書き文字入力の検索に対応。iPhone OSのコピーと同じ操作で語を選んでその意味を調べることも可能だ。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中