このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

4月開始アニメ大特集 ― 第1回

4月開始アニメの見どころはココだ!【アクション編】

2009年03月27日 23時00分更新

文● コンテンツ計画

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4月から各放送局で新たに始まるアニメーション。アキバの住人にとって、アニメは欠かせない娯楽だ。4月から始まるアニメ番組の数は非常に多いため、編集部では各タイトルの内容や見所、キャスト、放送時間帯などをまとめてみた。なんと今回の特集は全7回という特大ボリュームでお届けするぞ。自分なりの要チェック番組、録画予約候補などをあらかじめ決めておくといいだろう。初回はアクションが見どころのアニメをお届けしよう。

お前の罪……それはお前の存在そのものだ
「PandoraHearts」

PandoraHearts

作品解説
 月刊「Gファンタジー」(スクウェア・エニックス刊)にて2006年から連載中の望月淳の漫画「PandoraHearts」が原作。「100年前の悲劇の真相とは?」「オズの罪とは?」など膨大な量の謎掛けや伏線、「アヴィス」や「チェイン」「四大公爵家」などユーザーの想像を掻き立てる独特で複雑な世界観や、ファンタジー×本格派ミステリーという新たなジャンルが受け、既刊7巻のコミックスの累計発行部数は160万部を突破するほどの人気作品となっている。
 ファン待望のTVアニメーション化に際しては、監督に「オーバードライブ -Over Drive-」や「To LOVEる -とらぶる-」などの加戸誉夫、シリーズ構成に「獣神演武 -HERO TALES-」や「夏目友人帳」シリーズなどを手がけてきた関島眞頼、アニメーション制作は「To LOVEる -とらぶる-」などで加戸誉夫監督をタッグを組み、美麗なキャラクターと独特の世界観が人気の原作コミックスをクオリティに定評のあるXEBECが担当する。

PandoraHearts

あらすじ
 「お前の罪……それはお前の存在そのものだ」
 元老院を構成しているベサリウス、ナイトレイ、レインズワース、バルマ家の四公爵家のうちの一つ、ベザリウス家次期当主のオズは、成人の儀の最中、突如として現れた謎の一団“アヴィスの使者”によって、二度と出られないという永遠の監獄、異世界“アヴィス”へと堕とされてしまった。
 そこで出会った謎の少女アリスに「お前というを人間待っていた……」と言われるオズ。彼女はアヴィスで生み出され、生息をしている異様な姿と特殊能力を持った生命体・チェインだった。
 「私達は同士だろう? ならば共に手を合わせようじゃないか……」
 アリスと契約を結ぶことになってオズは、アリスの力を借りてアヴィスから脱出し、地上に戻ることに成功する。
 しかし、アヴィスに堕とされた原因でもある「自分の罪」の謎を突き止めるため、オズは行動をすることを決意。
 オズの罪とは何か?
 アリスの目的とは?
 今、運命の歯車が回り出す……!

スタッフ
原作:望月淳(月刊「Gファンタジー」スクウェア・エニックス)
監督:加戸誉夫
シリーズ構成:関島眞頼
キャラクターデザイン:小林千鶴・山岡信一
プロップデザイン:影原半蔵
色彩設計:関本美津子
美術監督:わたなべけいと
美術:KLAS
撮影監督:工藤友紀
編集:坂本久美子(JAYFILM)
音楽:梶浦由記
音響監督:高寺たけし
音響制作:HALF H・P STUDIO
音響効果:野崎博樹(ちゅらサウンド)
音楽プロデューサー:野崎圭一
音楽制作:flyingDOG
アニメーション制作:ジーベック
オープニングテーマ FictionJunction「Parallel Hearts」
エンディングテーマ savage genius「Maze」

キャスト
オズ=ベザリウス:皆川純子
アリス:川澄綾子
鴉(レイヴン):鳥海浩輔
シャロン=レインズワース:花澤香菜
ザークシーズ=ブレイク:石田彰
ヴィンセント=ナイトレイ:福山潤
ギルバート:坂本梓馬
エコー:広橋涼
ほか

テレビ放送情報
TBS 4月2日から毎週木曜25:29~
MBS 4月9日から毎週木曜26:25~
CBC 4月9日から毎週木曜26:30~
BS-i 4月25日から毎週土曜24:30~
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)

公式サイトURL http://www.tbs.co.jp/anime/ph/

→次ページへ続く

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

この特集の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社