このページの本文へ

自分の机でパソコンもゲームも楽しみたい

ゲーマー必見! フルHDで16:9の「E2400HD」

2008年09月17日 16時20分更新

文● 広田稔/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
E2400HD
E2400HD

 プレイステーション3やXbox 360といったハイビジョン出力に対応した次世代ゲーム機で遊ぶなら、ハイビジョン解像度を持ったテレビを用意しておきたいところ。ただし、大画面薄型テレビで「フルHD」(1920×1080ドット)のタイプを選ぼうとすると、32インチ以上になってしまうのが現状だ。

 ゲームファンの中には、「ハイビジョン画質でゲームを楽しみたい」「でも狭い部屋にそんなに大きなディスプレーは置きたくない」と考えている人も少なくない。そうしたニーズを満たしてくれるのがパソコン用の液晶ディスプレーで、ベンキュージャパンが30日に発売する「E2400HD」もこの種の製品である。

 E2400HDのポイントは、4万9800円という実売価格と「16:9」のアスペクト比だ。今までパソコン用のフルHDディスプレーというと、1920×1200ドット/16:10のものが主流だったが、この解像度のディスプレーにゲームを映し出すと上下に黒帯が入ってしまっていた(ゲームに適したディスプレー選びはこちらの記事に詳しい)。E2400HDなら1920×1080ドット/16:9のパネルを採用しているので、全画面で表示できる。

 もちろん入力端子にはDVI-DとD-Sub15ピンに加えてHDMIを用意しているので、次世代ゲーム機をつないでハイビジョンで遊ぶことが可能だ。

E2400HD E2400HD
本体外観。ちなみにE2400HDのパネルは、ベンキューのグループ会社で台湾の液晶パネルメーカーである、AUオプトロニクス社製のものを採用している

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン