このページの本文へ

東芝、フルHDパネル搭載の32型液晶テレビ「レグザ 32C3800」を発売

2008年03月03日 16時28分更新

文● 編集部 盛田 諒

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 (株)東芝は3日、フルスペックハイビジョン(1920×1080ドット)パネルを搭載する32型ワイド液晶テレビ「レグザ(REGZA)32C3800」を今月16日に発売すると発表した。価格はオープンプライスで、予想実売価格は19万円前後。

32C3800
32C3800

 32C3800はワイドXGA液晶パネル(1366×768ドット)を採用した32型ワイド液晶テレビ「32C3500」の後継機種。シーンごとにヒストグラムを作成して画素の補正を行なうことで色の陰影や濃淡をあざやかに表現する映像処理技術「新メタブレイン・プロ」を採用する。7チャンネル6時間分の番組表示ができる、高解像度対応のデジタル番組表「レグザ番組表・ファイン」や、同社のパソコンやDVDレコーダーなどと接続し、それぞれの機器をレグザのリモコンで操作できる「レグザリンク(HDMI連動)」機能を搭載している。

 パネルの視野角は上下左右ともに178度。映像入力はHDMI端子(1080p対応)×2、D4端子、S2端子×2、パソコン用アナログRGB端子(D-Sub15ピン)、ビデオ端子×3などを備える。消費電力は191W。本体サイズは幅80.0×奥行き28.5×高さ59.2mm、重量は約17.9kg。

32C3800
チューナー:地上/BS/CSデジタル、地上アナログ|パネルサイズ:32型|解像度:1920×1080ドット
サイズ/重量:幅80.0×奥行き28.5×高さ59.2mm、約17.9kg|入力端子:HDMI(1080p対応)×2、D4×1、S2×2、アナログRGB(D-Sub15ピン)×1、ビデオ×3
予想実売価格:19万円前後

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン