このページの本文へ

秋葉原で人気ライトノベル作家に会える! 「電撃文庫MAGAZINE」創刊記念お渡し会開催!!

2008年04月10日 23時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日、アスキー・メディアワークスより新創刊された「電撃文庫MAGAZINE」の発行を記念した作家陣によるポストカードのお渡し会がゲーマーズ本店で2回にわたって行なわれた。
 初回は、16時から先日大好評のうちにテレビアニメの放送が終了した「狼と香辛料」の作者、支倉凍砂氏が登場。そして2回目は18時15分から今年の夏にテレビアニメの放送が決まっている「乃木坂春香の秘密」の作者、五十嵐雄策氏という2人の人気作家が参加した。

とらのあな秋葉原本店の店頭ショーケースでは、電撃文庫MAGAZINEの付録が展示されていた
会場となったゲーマーズ本店でポストカードを受け取るための列が、フロアからあふれて階段にも長い列が出来ていた
1回目に登場した支倉凍砂氏とホロの2人。ホロは原作イメージに近かったが、顔出しNGで残念!
ポストカードには、支倉氏のサインとメッセージが入っているのだが、メッセージはホロの口調で記入されていた
五十嵐氏の回には、乃木坂春香と思われるコスプレをしたスタッフも。ちなみにこちらも顔はNG
こちらのポストカードは乃木坂春香のちょっぴりエッチなイラストとなっていた抽選会はガラガラを使って行われ、なんとはずれはナシ!

 また、ゲーマーズ本店店頭では、発売を記念して購入者を対象とした抽選会が行なわれており、電撃文庫MAGAZINEに関係するグッズがプレゼントされていた。さらに、各作品に登場するキャラクターのコスプレコンパニオンによる電撃文庫MAGAZINE特製紙袋(アニメ3作品『図書館戦争』『我が家のお稲荷さま。』『アリソンとリリア』/文庫MAGAZINEの2面仕様)の配布も行なわれた。
 ポストカードのお渡し回は、13日にもアニメイト秋葉原店でも予定されており、ポストカードのプレゼントを行なうのは「キノの旅」やNHK-BS2で放送が開始した「アリソンとリリア」の作者、時雨沢恵一氏を予定。抽選会が行なわれるかどうかは不明だが、電撃文庫MAGAZINE特製紙袋の配布は予定されているので、今日受け取り損ねたという人は、13日の日曜日にアニメイト秋葉原店に足を運ぶと良いだろう。
 さらに、12日、13日の2日間にわたって、とらのあな秋葉原本店2階の「Cafe with Cat」が「電撃文庫MAGAZINE Cafe」に変身。電撃文庫の作品に因んだメニューが用意されているので、その舌で作品を味わってみてもらいたい。

ゲーマーズ本店前で紙袋を配布していたのは、「我が家のお稲荷さま。」のコスプレをしたスタッフだった
アニメイト秋葉原店でもEVENTの告知が用意されていた
とらのあな本店の店頭には、「電撃文庫MAGAZINE Cafe」の告知とメニューが張り出されていた

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ

デル株式会社