このページの本文へ

「AUTO STRATEGY」機能を採用したSony NEC製の新型ドライブがデビュー!

2008年01月09日 21時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Sony NEC Optiarc製の新型記録型DVDドライブ2モデル「AD-7200A」と「AD-7203A」が発売となった。書き込み速度の向上に加え「AUTO STRATEGY」機能を採用しているのが特徴だ。

「AD-7200A」
Sony NEC Optiarc製の新型記録型DVDドライブ2モデル「AD-7200A」。書き込み速度の向上に加え「AUTO STRATEGY」機能を採用しているのが特徴
「AD-7200A」
「AD-7200A」の他、上位モデルとして「Labelflash」にも対応する「AD-7203A」も同時に登場している

 「AUTO STRATEGY」はプレクスター製の一部モデルでも採用されているメディア特性学習機能。ドライブが自動的にメディアの特性を登録し、最適な記録速度を自動選択、メディア品質のばらつきにより起こる書き込みエラーを回避できるというものだ。今回登場した2モデルでいずれも採用されており、さらに「AD-7203A」では「Labelflash」にも対応している。
 その他の仕様は共通で、インターフェイスはIDE/ATAPI。書き込み/書き換えの最大速度はDVD±Rが20倍速、DVD±R DLが12倍速、DVD+RWが8倍速、DVD-RWが6倍速、DVD-RAMが12倍速、CD-Rが48倍速、CD-RWが32倍速など。サイズは148(W)×170(D)×42(H)mmでカラーはアイボリー。価格は「AD-7200A」がT-ZONE.PC DIY SHOPで4280円(ソフトなし)、TSUKUMO eX.で4380円(ソフトなし)、「AD-7203A」がTSUKUMO eX.で4580円(ソフトなし)、T-ZONE.PC DIY SHOPで4980円(ソフト付き)となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中