このページの本文へ

アナログ入出力も可能なHDMIビデオキャプチャカードが発売

2007年05月26日 23時37分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Blackmagic Design製のPCI Express x1対応HDMIビデオキャプチャカード「Intensity Pro」(型番:BLM-HD-000013)の発売がスタートした。以前紹介した「Intensity」にアナログ入出力(コンポーネント)を追加した上位モデルとなる。

Intensity ProBlackmagic Design製のPCI Express x1対応HDMIビデオキャプチャカード「Intensity Pro」

 本製品を使用すれば、非圧縮ビデオ品質を得るために、ビデオ圧縮チップを経由せず、HDVカメラのCCDからダイレクトにキャプチャが可能だ。また、新たにアナログビデオに対応したことで、多くのビデオカメラ、テレビ、ビデオプロジェクターが使用できるようになった。

Intensity Pro Intensity Pro
既存モデル「Intensity」にアナログ入出力(コンポーネント)を追加した上位モデルとなる

 製品の主な仕様だが、デジタルインターフェイスはHDMI入出力、2ch HDMIオーディオ入出力、アナログインターフェイスはコンポーネント(HD/SD自動切り替え)、NTSC、PAL、S-Video、2chオーディオとなる。対応HDフォーマットは1080/50i、59.94i、720/50p、59.94pで、圧縮ビデオフォーマットはWindowsではDVとMotion JPEG、Mac OS XではDV/DV50/JPEG/HDV/DVCPRO HDをサポートしている。対応OSはWindows Vista/XP、MacOS X。対応ソフトウェアは「Adobe Premiere Pro」、「Adobe After Effects」、「Adobe Photoshop」などで、DirectshowとQuickTimeに対応している。価格はTSUKUMO eX.で4万6800円。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中