このページの本文へ

「G5 Laser Moue」のサイド2ボタンモデルがLogitechから発売に!

2007年04月06日 21時59分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Logitech(日本法人はロジクール)から発売されている人気のゲーマー向けマウス「G5 Laser Moue」のマイナーチェンジモデルが本日登場、アークで販売がスタートした。

「G5 Laser Moue」
人気のゲーマー向けマウス「G5 Laser Moue」のマイナーチェンジモデル版。サイドのボタンが1個から2個に増えた以外は、従来モデルと同じだ

 従来シリーズからの変更点は、サイドのボタンが1個から2個に増えたところ。カラーリングもブルーを基調とした蛇柄のようなデザインとなっている以外は、変更点は見つからない。主な仕様をおさらいすると、USB接続のワイヤードタイプでマウスボタンにより解像度を400/800/2000dpi(初期設定値)で切り替えられるほか、アプリケーションソフトを利用して400~2000dpiの間の50dpi単位で5つまで設定することが可能。マウスの重量とバランスを好みに応じてチューニングすることができる“ウェイトカートリッジ”を採用し、1.7gと4.5gのオモリが各4個ずつ同梱されているなど。
 製品は、Logitechということからもお分かりのように並行輸入版となる。国内展開が正式に決まっていない現在、入手する方法は今のところコレを買うしかないということになる。価格は9480円だ。

「G5 Laser Moue」
新たに2個となったサイドボタン。カラーリングもブルーを基調とした蛇柄のようなデザインとなっている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中