このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

レオタード姿は過去最高の超ハイレグ。大川成美がグラビア復帰

2018年11月23日 20時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 約3年ぶりにグラビア復帰! 美尻をチャームポイントに活動する大川成美さんが、4th DVD「愛のエース」(発売元:ワンパニー、収録時間:98分、価格:4104円)の発売記念イベントを11月17日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 2015年夏に3rd DVDをリリース以後、演技を中心に仕事をこなしてきた大川さん。スポーツが得意で、高校生のときはソフトボールで国体にも出場した経験も。ポジションはショートで、俊足の1番バッターだったという。瞬発力がありそうな体つきは、28歳になったいまでも健在だ。

――久しぶりのDVDですね。

【大川成美】夏に南アルプスのほうで撮ったのですが、しっとりとした大人っぽい女性を意識しました。(いろいろな仕事を経験して)自然な演技ができるようになってきたので、セリフもたくさん入っています。

――どんなシーンが楽しめますか?

【大川成美】野球の話をしたり、川原でシャツを脱いで水着になったり、眼帯水着でお風呂に入ったりしています。

――スポーツするシーンも?

【大川成美】バドミントンをガチでやっていましたね。運動は好きだし、やり始めたらつい本気になっちゃいました(笑)。

――印象に残った衣装などは?

【大川成美】ジャケットにもなっている、超ハイレグなレオタードです。ギリギリの露出を考えながら、最大限に動きました。いままでで一番ハイレグだと思います。

――お気に入りは?

【大川成美】本編ではないのですが、3分間しゃべらずにずっとカメラを見つめているシーンです。恥ずかしかったのですが、ぜひ楽しんでいただきたいです。

 この3年間で成長した部分を、映像でうまく発揮することができたという印象。現在は「週刊実話 表紙争奪オーディション」にエントリー中。年齢的なこともあり、「ミス系のオーディションは最後になると思います」と言うので、SNSで情報を確認しながら応援しよう。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ