このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第120回

Bluetooth SIGの認証を取得:

アップル新型AirPods2の発表が近い可能性大?

2018年11月07日 08時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Bluetooth SIGにて公開されている情報

 アップルが完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」の新型とみられる端末の認証を、Bluetooth Special Interest Group(Bluetoothの業界団体。略称はBluetooth SIG)から取得した。印メディアMySmartPriceが11月5日に報じた。

 Bluetooth SIGにて公開された情報によると、端末の製品名はAirPods。モデルナンバーは「A2031」と「A2032」の2種類であり、Bluetooth 5.0をサポートしていることが記載されている。

 現行モデルのAirPodsはBluetooth 4.0サポートのため、登録された端末はまず間違いなく新型AirPodsだと考えられる。早ければブラックフライデー(11月の第4金曜日)のシーズンにあわせて発売されるかもしれない。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中