このページの本文へ

モバイル決済「Origami Pay」、オープン化でセゾンカードのアプリから利用可に

2018年01月25日 16時10分更新

文● 二子/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Origamiは、同社のモバイル決済サービス「Origami Pay」をオープン化。クレディセゾンが発行するセゾンカード/UCカード会員向けのスマホアプリ「セゾンPortal」「UC Portal」上でOrigami Payが利用できるサービスを開始した。

 Origami Payは、決済時にショップ側がQRコードを用意(専用のスタンド、POSのディスプレー、タブレットなどを想定)。ユーザー側はあらかじめスマホに専用アプリをインストール&ユーザー登録しておき、そのアプリでQRコードを読み込むなど、わずかな操作で決済が完了するというもの。同社サイト上には、対応店舗(予定を含む)として、ローソンやケンタッキーフライドチキン、無印良品、日本交通などが挙げられているほか、ALIPAYとの提供も発表している。

 今回のクレディセゾンとの提携では、Origami Pay用の専用アプリを必要とせず、セゾンカード/UCカード会員用のアプリで同様のことを可能にするというもので、Origami Payのオープン化では初の事例としている。今後もニーズに合わせて、他社のアプリにOrigamiの技術を搭載していくことを予定しているという。


■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ