このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第335回

8月29日は焼肉の日!

牛角「29円食べ放題」安すぎて仰天! 高級な和牛も好きなだけ食べられる

2017年08月24日 18時00分更新

文● ナベコ 撮影●高橋 智

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
たった29円で牛角食べ放題。

 8月29日は「焼肉の日」です。

 おいしいお肉をたらふく食べましょう!!

 焼肉店「牛角」では毎月29日に肉の日キャンペーンを開催していますが、8月29日は「年に一度の焼肉の日」ということでびっくりするほどオトクなイベントを用意しています。

 それが「29円食べ放題」。

 牛角の人気フードメニュー29品が、ひとり29円で好きなだけ食べ放題できます。開催は赤坂店1店舗のみで、定員は先着29組(1組4名まで)。8月29日10時から整理券配布となります。

 29円とは、なんという安さでしょうか。言ってはアレですが無料も同然ではないですか。牛角ではこれまでに「29円食べ放題」を開催したことがありましたが、近江牛含む豪華ラインナップが29円というのは牛角史上初です。

 食べ放題の対象メニューには、日本三大和牛のひとつとも言われる近江牛カルビ希少部位である霜降り上タン塩も含まれます。

「近江牛カルビ」(通常価格890円)は牛角の赤坂店のみで提供されているプレミアムなメニュー。
高級な「霜降り上タン塩」(通常価格1280円)も食べ放題の対象です。

 食べ放題なのにそんないいお肉を出しちゃっていいのかと心配になっちゃうくらい。〇〇は1皿しか頼んじゃダメとか、制限も特にありません。

■牛角赤坂店限定で29円食べ放題

<イベント概要>
・店舗:牛角赤坂店
(住所 東京都港区赤坂3-12-11 2F)
・日時:8月29日 11時-12時20分/13時-14時20分/15時30分-16時50分/17時半-18時50分
・内容:フード29商品をひとり29円で食べ放題、80分制(ラストオーダー60分)
・定員:先着29組(1組4名以内)
※8月29日AM10時から店舗前にて整理券を配布
※AM8時以前に並ばないようにお願いします、とのこと
・参加資格:焼肉を愛し、会場のみんなとおいしいお肉を分かち合える人

<食べ放題対象メニュー>
・霜降り上タン塩 ・ねぎ牛タン塩 ・熟成赤身うわみすじ(ねぎポン酢付き) ・熟成ハラミ ・王様ハラミ ・近江牛カルビ ・牛角カルビ ・黒毛和牛特上みすじ ・黒毛和牛上ロース(くらした) ・上カルビステーキ ・ピートロ ・網焼きジンギスカン ・キャベツ豚太郎 ・牛ホルモン
・牛角キムチ ・のりのりna奴 ・牛タンソーセージ ・やみつき塩キャベツ ・黒糖おさつバター ・サンチュ ・チョレギサラダ ・海老帆立盛り
・ごはん ・カルビ専用カレー ・カルビ専用ごはん ・ユッケジャンスープ ・煮干し醤油ラーメン ・牛角冷麺
・牛角アイス

※記事内の価格は基本的に税抜表記です。

 29円食べ放題イベントは赤坂店のみですが、全国の牛角でも焼肉の日を記念して対象メニューの値引きキャンペーンを実施します。通常価格790円の「牛タン塩」が390円になるなど。記事末でまたご紹介します。

■29品を3人で食べきれるか? 挑戦してきた

カンパーイ。左から新人のてんこ、グルメ担当ナベコ、宮野編集チョ。

 29円で29品食べ放題に参加するとしたら、せっかくなので29品制覇したいですよね。食べ放題よりいち早く29品を体験したく、アスキー宮野編集チョ、新人のてんこちゃん、私ナベコで牛角に行ってきました。

 編集チョ(右端)はふだん部内でお仕事していることが多いのですが、牛角に行きますよと言ったら「けしからん」と一緒に来てくれました。牛角が好きですし、お肉がとても好きなのです。

 今回、グルメレポートでてんこちゃん(左端)が初登場です。餃子と甘いものが大好き。はたしてどれくらい食べられるでしょうか?

麺、ご飯、デザート以外の対象メニューを一挙に出してもらいました。あまりの量に食べられなさそうな気に……。いや、気持ちで負けたらダメ。

■近江牛は一発目でいきましょう

「近江牛カルビ」

 最初に何を食べましょうか。ここは「近江牛カルビ」に決めました。最初にも書きましたが、近江牛と言うと日本三大和牛のひとつとも言われています。サシがきめ細かくて柔らかいのが特徴。

 いただいたところ、柔らかくて上質な脂がたくさん乗っていてほっぺたが落ちるようでした。てんこちゃんは「あ、おいしいです。おいしいです」と感動に打ちひしがれたように繰り返しました。

■泣く子も黙る分厚い牛タン

「霜降り上タン塩」

 分厚い「霜降り上タン塩」は、通常価格1280円。1頭から8枚程度しかとれないタンモトという貴重な部位です。

 ぷっくりするまで焼いてわさびを添えて口に運ぶと、こんなに分厚いのに柔らかいですよ。しゃっきりとした牛タン独特の食感も。まるで牛タンのステーキ。大人な味覚でかなり贅沢です。

■奪い合いはしなくて大丈夫

食べ放題メニューに「海老帆立盛り」もあります。つい、前のめりになってしまった……(ナベコ)

 食べ放題なので争う必要はないはずなのですが、焼肉イコール戦場という意識があってつい前のめりになってしまいました。恥ずかしいです。てんこちゃん「うっわ」という顔をしていますね。あとになって反省したので、焼肉における譲り合いの精神を育てたく思います。

■上カルビステーキは編集チョのお気に入り

「上カルビステーキ」(通常価格690円)

 カルビのステーキってステキですよね。

 厚切りのカルビがひとつなぎにあった「上カルビステーキ」はボリュームがあって迫力満点。編集チョがなにも言わずさらっていきました。ああ、私も食べたかったのに。

すごいボリューム。

 本当なら焼いてからハサミで切って食べるのですが、ひと繋ぎの状態でひとり締めするのもありかもしれませんね。周りはびっくりするかもしれませんけど。それにしてもおいしそう。

■カルビには「カルビ専用ごはん」

「牛角カルビ」(通常価格590円)

 牛角自慢の「牛角カルビ」は定番ですがおいしいので食べたい! お店の人に聞いたところ、カルビは赤身と脂のバランスが良いボンレスショートリブという中腹の部位で、1頭から2.4kgしかとれない貴重なお肉ということ。定番なのにそこまでこだわっていたとは、知りませんでした!

「カルビ専用ごはん(中)」(通常価格350円)

 カルビを食べるなら、「カルビ専用ごはん」も一緒に食べると相乗効果で200%おいしくなります。

 焼肉のタレをからめ韓国のりを乗せたごはんは、カルビを乗せてかっこむと相性最高。裏メニューとして、マヨネーズを頼むと無料で提供してもらえるので、こってりとトッピングすることができます(カロリーがすごそうですが)。

お酒はあまり飲まないので、お肉にはごはんを合わせたい派のてんこちゃん。

 てんこちゃんが「幸せです」と極上の笑みを見せてもりもり食べてくれました。私も味見しましたが、本当においしい~。

 食べ放題でご飯食べるのはお腹にたまって落とし穴かもしれませんが、こんな穴ならはまってもいいです。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!