このページの本文へ

楽天、月410円の雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」を開始

2016年08月09日 13時15分更新

文● オカモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 楽天は都内で発表会を開催。今日9日から、定額制の電子雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」の提供を開始することを発表した。料金は月410円、または年3888円。

発表会にはこじるりこと小島瑠璃子さんも登壇。トレンドチェックに使っているファッション誌が一冊分より安く読めることに喜んでいた

 楽天マガジンは、ファッション、ビジネス、グルメ、トラベルなど11ジャンルから、約200誌の雑誌が登録。雑誌単位で読むことはもちろん、独自のキュレーションサービス「記事まとめ」により、読者が興味のあるトピックについて、複数の雑誌から要約をまとめて提供される機能も用意されている。

iOS/Android用アプリで閲覧可能。キャッシュに貯まっている分の雑誌についてはオフラインでも読めるとのこと
特定のトピックで雑誌を横断して、記事を紹介してくれる機能も

 現在はAndroid/iOS用のアプリが用意されており、そこから閲覧が可能。申し込みから31日間は無料で利用できるほか、10月31日までは楽天スーパーポイントが100ポイントプレゼントされるキャンペーンも展開される。

 電子雑誌読み放題サービスは、ドコモの「dマガジン」が先行して提供。160誌以上の雑誌があり、料金は月432円。Android/iOSのほか、PCのウェブブラウザーからの閲覧にも対応している。

将来的には広告モデルの導入も計画中

 発表会では、同社デジタルコンテンツカンパニーシニアマネージャー 糸山尚宏氏が、楽天マガジンの特徴を紹介。前述のキュレーションサービスのほか、今後の展開として、ウェブサイトのように文章だけを読みやすくする「テキストビューワー機能」、楽天マガジンの雑誌を楽天Koboや楽天ブックスで購入可能にする連携機能、また広告モデルによる収入などを検討しているとした。

将来的にはさらに機能を拡充素売る予定

 またゲストとして、タレントの小島瑠璃子さんも登場。スポーツ雑誌からファッション雑誌、グルメ雑誌など広く読んでいるとか。楽天マガジンを使った感想としては、ページのサムネイルが表示されるのが便利と感じたとか。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART