このページの本文へ

120型の大画面を味わえ!2万円台で買えるフルHD対応のHMD

2016年03月04日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 120型サイズの大画面が楽しめる、フルHD入力対応のヘッドマウントディスプレー「高画質ウェアラブルフルHD対応モニター EYE THEATER」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて、2万4800円で販売中だ。

4m先に120インチサイズの大画面が出現する、フルHD入力対応のヘッドマウントディスプレー。先行発売のモデルに比べ仮想ディスプレーが大画面化した

 1080p/1080iのフルHD入力に対応したヘッドマウントディスプレーの新モデル。サンコーからは、先月にコストパフォーマンスモデルの「ウェアラブルHDMIモニター」が発売されているが、今回のモデルは仮想ディスプレーサイズが80インチから120インチ(4m先)へと拡大している。

 使い方は、HDMIとUSB電源の二股ケーブルを接続するだけのシンプル仕様。アイカップ部分は、深めの遮光カバーと前後のスライド機構で余裕を確保、メガネを付けたままでも使用できる。また、可動式ゴーグルの採用により、頭から外すことなく視界の確保が可能だ。

深めで余裕のあるアイカップを採用、メガネを付けたままでも使用可能。下部にはレンズ位置や明るさを調整するレバー・ボタンを備える

 表示解像度は1280×800ドットに対応。本体には、レンズ位置調整レバーや明るさ・温度調整ボタンを搭載。音声は、イヤホンジャックに付属もしくは手持ちのイヤホンを接続して聞くことができる。

 なお、今週発売にも関わらず好評につきWebでの通販は一時販売を停止中。現在は店頭のみで購入可能だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART