このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 ― 第38回

「ペプシホワイトコーラ」が新発売!見た目はカル●スだけど味は普通だった

2015年12月08日 12時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 もうすぐクリスマス! ということでサントリーのペプシから、クリスマスらしい限定フレーバーが登場しますよ。

 今度のペプシはまっ白い『ペプシホワイトコーラ』。見てください、定番の褐色コーラのイメージを覆す、透明度がある白い色です。

 ペプシというと、これまでも緑色の『ペプシアイスキューカンバー』(2007年)や、ピンク色の『ペプシピンクコーラ』(2014年)などがあったため、褐色じゃないものって実は珍しくないです。

 それでも、通常の“黒い”ペプシと対照的な“白い”ペプシは、実際に見てみると「うん? これペプシなの? マジでマジで?」と、素直に飲みきれない感情が湧いてきました。

ペプシホワイトコーラ
これが実際の『ペプシホワイトコーラ』です!

 だってこれ、見た目はカル●スソーダとアク●リアスの中間じゃないですか。ペプシコーラの味はするのでしょうか?

白いコーラはどんな味? 実飲してみました!

 視覚的にペプシコーラに見えない『ペプシホワイトコーラ』コーラを飲んでみました。

ペプシホワイトコーラ

 ゴクゴクゴク!

 うん、普通に普通じゃん。

 ペプシの香りと、ペプシの味がごく普通に広がります。柑橘系のテイストを足しているため、通常のペプシよりすっきりと飲みやすい味。女性が飲みやすい味わいじゃないでしょうか。

 編集部の数名で飲んだところ「通常のペプシコーラより炭酸が抑えめの気がして、飲みやすい」、「ペプシコーラのコク(?)が薄い」、「ウォッカを入れて、ホワイトコーラカクテルをつくりたい」などと意見がありましたが、たいがいにおいて、普通のペプシコーラに近いけどやや軽めだ、という感想でした。

ラベルデザインがジングルベルだ!

 というわけで、味としてはカル●スソーダでもなく、アク●リアスでもなく、わりと普通にペプシコーラの系統ではありました。

 やはり着目したいのはラベルデザイン。

ペプシホワイトコーラ

 白が基調のおなじみのペプシのロゴが配されたラベルには、全体にクリスマス感があるモチーフが散らされています。まるで、ホワイトクリスマスをイメージさせるような。

 リア充なクリスマスイベントを迎える人も、ジングルナイトをひとりチキンを食べて過ごす人も、つい手に取ってしまいそうな、ムードがあるラベルデザインなのです。

『ペプシホワイトコーラ』
・メーカー:サントリー
・発売日:12月8日
・価格:140円

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社