このページの本文へ

約3万円のファーウェイ「P8lite」はカメラとシンプルさが◎のSIMフリースマホ

2015年06月20日 15時00分更新

文● オカモト/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
発売されたばかりのファーウェイの新型SIMフリー端末「HUAWEI P8lite」を早速テスト

 今週ファーウェイが発表し、早くも19日に発売されたファーウェイの新型SIMフリースマホ「HUAWEI P8lite」(ゴールドのみ7月中旬以降を予定)。同社の世界的なラインナップでプレミアムな「Pシリーズ」の1台だが、そのPシリーズ内では比較的廉価なモデルとなる。

 希望小売価格は税抜2万8600円。しかし、量販店では3万円強で10%のポイントが付くケースも見られるので、税込でも実質3万円弱から購入できる。さらには格安スマホ事業者からも相次いで取り扱いが発表されている。このP8liteの実機をテストできたので、早速写真を中心にお届けしよう。

カラバリはホワイト、ブラック、ゴールドの3色で、今回テストしたのはブラック。ゴールドのみ7月の発売

5型HD液晶にオクタコアCPUの組み合わせ
ドコモXiの3周波数が利用できる

 P8liteの主要なスペックを見ていくと、ディスプレーは5型HD液晶(720×1280ドット)、CPUは1.2GHz動作でオクタコアのHisilicon Kirin 620、2GBメモリー、16GBストレージ、2200mAhバッテリー、Android 5.0などとなっている。実際に操作してみても、Android 5.0の快適さも加わって、サクサクと動作する。

背面はヘアライン風。カメラ部分はフラットだ
右側面に電源/ボリュームキーが。スピーカーの音質にも注力されており、音割れしにくい

 Pシリーズのアピールポイントはカメラ。これはP8liteでも同じだ。画素数はリア1300万画素、イン500万画素と高性能。さらに美顔効果を施せるビューティーモードでは、持ち主の顔を自動的に認識して、あらかじめ設定しておいたレベルで自動的に補正してくれる。

パーフェクトセルフィーでは、利用者の顔をあらかじめ登録し、美顔効果の度合いを設定しておくと、それ以降の撮影時に自動的にその度合いで補正される

 ネットワーク面では対応周波数にも注目。FD-LTEではバンド1(2.1GHz)/3(1.8GHz)/5(850MHz)/7(2.6GHz)/8(900MHz)/19(800MHz)/28(700MHz)、W-CDMAはW-CDMAはバンド1/5/6/8/19。特にLTEについては、ドコモXiの3周波数が利用可能で、MVNOを含む、ドコモSIMとの相性はいいと言えるだろう。

 ちなみにSIMスロットはデュアルSIM仕様(microSIM+nanoSIMで、nanoSIM側はmicroSDと排他仕様)だが、LTE/3Gで利用できるのはどちらか1つだけ。なので、国内では切り替えて使うのが前提となるが、海外旅行時には非常に便利な機能になるはずだ。

デュアルSIM仕様だが、nanoSIM側はmicroSDと排他での利用となる

 今回はドコモSIMや、ドコモMVNOの格安SIM、ワイモバイル(ソフトバンク網を利用)のSIMなどを挿してみたが、いずれも問題なく快適に通信が可能だった。なお、ドコモMVNOのSIM+Android 5.0搭載機で見られる、3GからLTEに切り替わりにくいケースでは、実際に利用しているもの以外のAPN設定の削除を試してるといいだろう。

どちらのSIMで3G/LTE通信を行なうかは設定で入れ替え可能。4G(LTE)にすぐに切り替わらない場合は不要なAPN設定を削除してみよう
独自の「Emotion UI 3.1」を搭載。メインキーの配置を変えたり、ダブルタップでスリープ解除などの操作にも対応している

 デザイン面では背面がヘアラインの外観になっているものの、すごく高級感があるというわけではない。ただ、十分以上の性能にサクサクとした動作と、実用的な良さを持っており、発表会で用いられた「コストパフォーマンスモンスター」という言葉には納得が行くところ。

 個人的にはまだ実機をテストしていないゴールドモデルが気になっているのだが、格安SIM/MVNO事業者向けスマホとして、人気の1台になることは間違いないだろう。

「HUAWEI P8lite」の主なスペック
メーカー ファーウェイ
ディスプレー 5型IPS液晶
画面解像度 720×1280ドット
サイズ 約71×143×7.7mm
重量 約131g
CPU Hisilicon Kirin 620 1.2GHz
(オクタコア)
内蔵メモリー 2GB
内蔵ストレージ 16GB
外部メモリー microSDHC(最大32GB)
OS Android 5.0
最大通信速度 下り最大150Mbps
対応ネットワーク FD-LTE:バンド1/3/5/7/8/19/28、
TD-LTE:バンド40、
W-CDMA:バンド1/5/6/8/19、GSM
無線LAN IEEE802.11n(2.4GHz対応)
カメラ画素数 リア:1300万画素/イン:500万画素
バッテリー容量 2200mAh(交換不可)
SIM形状 microSIM+nanoSIM
連続待受時間(LTE) 約450時間
連続通話時間(3G) 約13時間
カラバリ ホワイト、ブラック、ゴールド

カテゴリートップへ