このページの本文へ

貴重な線画やラフ画も展示

キノの旅は15周年、最新作まで網羅した黒星紅白企画展が開催中

2015年04月20日 20時07分更新

文● オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
キノの旅からガンゲイル・オンラインまで。黒星紅白さんの軌跡が見れる企画展「黒星紅白展 étoile(エトワール)」

 電撃文庫の人気作品「キノの旅 the Beautiful World」シリーズなどでイラストを担当する人気イラストレーター・黒星紅白さんの企画展「黒星紅白展 étoile(エトワール)」が東京・青山のギャラリーGoFaで開催中だ。入場料は500円(ドリンクチケット付き)で、5月17日で開催される。営業時間は12:00~18:00。毎週月曜日定休。

1Fでは作品にちなんだメニューも提供される

 黒星紅白さんは、キノの旅のほか、電撃文庫「アリソン」シリーズ、「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」などのほか、ゲームでも数多くの作品を手掛ける人気イラストレーター。企画展では高精細の作品イラストの出力画が展示。デジタル作画で仕上げる黒星紅白さんとしては貴重なラフ画や線画といった原画も展示している。

 物販コーナーでは会場限定グッズや特製プリントキャンバスが当たる缶バッチくじも販売している。缶バッチはキノの旅からガンゲイル・オンラインまでのデザインを採用しており、外れてもファンなら美味しいハズ。

物販コーナーでは会場限定グッズも販売される
1回500円の缶バッチくじ。当たったら特製プリントキャンバスがもらえる(写真右)

 また、黒星紅白さん自身によるサイン会も実施される。4月10日に発売された、12年ぶりとなる画集の第1弾「黒星紅白画集 noir(ノワール)」(税別3000円)に加えてオリジナルグッズ3000円以上購入した参加希望者に、土日各30名、平日先着10名に5月10日に行なわれるサイン会参加券が配布される。

「黒星紅白画集 noir(ノワール)」

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社