このページの本文へ

機能性とファッション性を兼ね備えた次世代の農業へ

ヤンマーのプレミアム農業ウェア、発売へ

2014年03月31日 18時04分更新

文● 行正和義

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ヤンマープレミアムアグリカルチュラルウエア

 ヤンマーは、最先端の素材技術とデザインを融合した農業ウェア「プレミアムアグリカルチュラルウエア」を4月1日より数量限定で販売開始する。

各ウエアの機能性の一例

 新しい農業を目指す同社の「ヤンマープレミアムブランドプロジェクト」に一環として、クリエイティブディレクター佐藤可士和氏が監修、世界で活躍するファッションデザイナー滝沢直己氏がデザイン。2013年7月に発表されたプロトタイプを元に改良を重ねて商品化、数量限定で発売される。

オフィシャルウェブサイトスペシャルコンテンツ画面

 作業に費やすエネルギーを軽減する軽量素材や、農作業特有の動きを研究し、動作のストレスをなくすカッティングなど、農家の方々の生の要望のヒアリングを重ね、一つ一つ具体的な機能へと昇華。ウエアのカラーは、大地と日々向き合う姿からイメージしたチタニウムブラウンを採用。レディースには鮮やかなピンクを、メンズには黒をアクセントカラーとした。

 4月1日より同社サイトでアグリカルチュラルウエアの展開アイテムと各ウェアの特徴を紹介したスペシャルコンテンツを展開。販売はコンテンツ上からメールもしくは電話での注文(予約)販売のみとなる。価格はジャンプスーツ:男性用4万3000円/女性用4万2000円、アグリジャケット:男性用4万5000円/女性用4万3000円、アグリパンツ:男性用3万5000円/女性用3万3000円など。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART