このページの本文へ

タッチで高速AF! PEN Lite&PEN miniの新モデル登場

2012年09月17日 18時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 オリンパスから「OLYMPUS PEN Lite」の最新機種となる「E-PL5」と、「OLYMPUS PEN mini」の最新機種「E-PM2」が発表された。E-PL5は10月上旬発売予定でボディーのみの予想実売価格は7万円前後、E-PM2は10月下旬発売予定で予想実売価格は5万円前後となる。

 どちらもマイクロフォーサーズ準拠のミラーレス一眼デジタルカメラで、PEN Liteはメインストリーム機種の「OLYMPUS PEN」(E-P3)の低価格モデル、PEN miniは小型モデルという位置づけだ。

「E-PL5」はブラック、ホワイト、シルバーの3色展開
「E-PL5」はブラック、ホワイト、シルバーの3色展開
「E-PM2」はブラック、ホワイト、レッド、シルバーの4色展開となる
「E-PM2」はブラック、ホワイト、レッド、シルバーの4色展開となる

 E-PL5、E-PM2ともに従来機(E-PL3、E-PM1)から撮像素子(Live MOSセンサー)の解像度が向上。どちらも1230万画素から1605万画素となった。

E-PL5の液晶は上下にチルトする。上方向には180度回転し、自分撮りも可能

 また、背面の液晶モニターがタッチ操作に対応し、任意の場所にタッチすることでフォーカス合焦から撮影までが行なえる「タッチ AF シャッター」を新たに搭載。ちなみに、E-P3の背面液晶はすでにタッチパネルなので、今回の新製品の投入でPENシリーズはすべてタッチ対応となった。

E-PM2の背面モニターはタッチパネルではあるがチルト機構はない E-PM2の背面モニターはタッチパネルではあるがチルト機構はない

 どちらもタッチ対応以外は従来機と同じ3型(46万画素)の液晶モニターを採用。E-PL5はチルト液晶でE-PM2は固定タイプとなる。

 写真に特殊効果を加えられる「アートフィルター」にも「ウォーターカラー」という新しいフィルターが追加された。これを適用すると水彩画のような淡い色とやわらかい輪郭線で写真を表現できる。

本革のボディージャケットやショルダーストラップもオプションで用意する E-PL5はグリップの付け替えが可能で、柄がお揃いの交換用グリップとレンズキャップを別売する
本革のボディージャケット(希望小売価格5670円)をオプションで用意するE-PL5はグリップの付け替えが可能で、柄がお揃いの交換用グリップ(希望小売価格5040円)とレンズキャップ(同2520円)を別売する

 E-PL5、E-PM2ともにレンズキットは2種類を用意し、付属するレンズは同じ。「M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R」が付属するレンズキット(予想実売価格はE-PL5が8万円前後、E-PM2が6万円前後)と、上記に加えて「M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6R」が付属するダブルズームキット(同じくE-PL5が10万5000円前後、E-PM2が8万5000円前後)となる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART