このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

世界中で大ヒット! 「Skyrim」がアキバでもバカ売れ!

2011年12月08日 22時37分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 11月に海外で発売され、大ヒットした「The Elder Scrolls V: Skyrim」の日本語版が発売された。剣と魔法の世界という王道ファンタジー作品で、自由度の高いアクションRPGとなっている。
 プレイヤーは、“神からドラゴンを倒す”使命と能力を授けられた“ドラゴンボーン”となって、ドラゴンを倒すことが目的。和製RPGのように目的に向かってシナリオを進めていくのではなく、冒険者として自由に活動できるのが特徴となっており、使命を果たして英雄になることもできれば、悪党としてやりたい放題を尽くすこともできるのが特徴だ。
 発売されたハードはPS3とXbox 360で、秋葉原のショップでは両ハード用とも売れ行きは好調だったが、なかでもXbox 360版は、売り切れした店舗が続出していた。

「The Elder Scrolls V: Skyrim」の価格は、それぞれ7980円となっている

figma黒子同梱限定版は品薄?

 「とある魔術の禁書目録」のスピンオフ作品として登場した「とある科学の超電磁砲」がPSP用として発売された。ビリビリこと「御坂美琴」やジャッジメントの「白井黒子」などといったおなじみのキャラクターたちが活躍するアドベンチャーゲームだ。
 同ゲームのシナリオは、本作のために書き下ろされたオリジナルのもので、原作者の鎌池和馬氏が完全監修を務めている。
 発売されたパッケージには、「figma 白井黒子」を同梱した限定版も用意されており、一部の店舗では予約のみで販売数に達したため、一般販売分が無い店舗もあったほど。限定版が売り切れていなかった店舗でも、一般販売分の在庫は少数となっているなど、売れ行きは好調のようだ。

PSP用「とある科学の超電磁砲」の価格は、限定版が9429円、通常版が6279円となっている
ショップオリジナル特典は、ソフマップ、メッセサンオー、ゲーマーズの3店舗で確認できた

前へ 1 2 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII @LIVE 2016、この秋開催

ピックアップ

デル株式会社