このページの本文へ

幅広い機種に対応し、カスタマイズ性も強化

ATOK for Androidの正式版が登場 27日まで980円!

2011年06月22日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ジャストシステムは、以前からトライアル版を提供していた「ATOK for Android」の正式版をリリース。Androidマーケットで販売を開始した。価格は1500円だが、6月27日午前10時までの限定で980円で提供される。

ATOK for Android 1.0.0

作者:ジャストシステム
価格:1500円(6月27日午前10時まで980円)


 これまでのトライアル版では、ドコモ/au/ソフトバンクの端末にのみ提供されてきたが、正式版ではイー・モバイルや日本通信にも動作確認機種を拡大。詳しい情報は同社の製品紹介ページで見ることができる。

一般的なフリック入力はもちろん、「ジェスチャー入力」と呼ばれるフラワー型の入力方式にも対応

 ATOK for Androidの特徴としては、高精度な推測変換、連文節変換はもちろん、QWERTYキーで数字キーの表示をオン/オフ可能であったり、他アプリと連携できるマッシュルーム機能に対応したりと、初期のTrial版と比較しても機能/カスタマイズ性ともに大幅に強化されている。またトライアル版で登録した単語や学習内容の引き継ぎも可能である。

QWERTYキーで数字キーをオンオフ可能。オフ時は下方向のフリックで数字や記号を入力できる

 なお、7月1日からは正式版をベースに、15日間の試用が可能な「ATOK for Android お試し版」の提供も新たに開始されるほか、今後月額課金モデルのバージョンも登場予定だ。

横画面時に全画面入力に自動で切り替えることも可能。個人的には縦画面ではテンキー型のフリック入力、横画面にすると自動的にQWERTYキー入力に切り替わるとさらに便利なのだが、カスタマイズ可能にならないでしょうか。ジャストシステムさん!

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

Windows 10&パソコン自作でゲーム三昧

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART