このページの本文へ

自分で作成したジオラマ内を鉄道が走行

iPadで高解像度に!「My Railway JR東日本編 for iPad」

2011年02月14日 13時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 角川書店は、iPadの画面内に自由にジオラマを作成して鉄道を走行させられるアプリ「My Railway JR東日本編 for iPad」(iTunes Storeで見る)をリリースした。価格は450円。

ジオラマ内に鉄道を走行できるiPadアプリにJR東日本編が登場

 My Railway JR東日本編 for iPadはiPhone/iPod touchに対応した同名アプリのiPad版。運転席カメラや定点カメラの視線から、鉄道の走りを楽しめるといった要素はそのままに、iPadが持つ高解像度のディスプレーを用いて、より美しいビジュアルを堪能できる。収録された列車は「E253系 成田エクスプレス」「E257系 あずさ」「113系」「C57 180 SL ばんえつ物語号」の計4種類である。

ジオラマは自分でカスタマイズ可能。空から列車を眺めるバードビューモードはiPad版のみの機能

 また、2月17日までの期間限定で前作となる「My Railway JR西日本編 for iPad」がセール価格の115円で販売されている。こちらも含めて鉄道模型の世界を楽しんでいただきたい。

色々な視点から列車を眺められる

©鉄道アプリデザイン研究所

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中