このページの本文へ

アップル、日本のiTunes StoreでSD/HD映画の配信開始

2010年11月11日 16時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは、iTunes Store(日本)において、映画配信サービスを開始した。HD画質(最大1280×720)またはSD画質(最大720×480 anamorphic)の映画を1000本以上用意しており、ユーザーはそれらをレンタル/購入できる。視聴は、iPhone/iPod touch/iPad、Mac OS X/Windows、Apple TVを接続したHDテレビ上にて行なえる。

日本の「iTunes Store」でも映画配信サービスが開始された

 HD映画の購入価格は、旧作および準新作が2000円、新作が2500円で、レンタルの場合は、旧作が300円から400円、新作が500円。SD版購入時は、旧作が1000円、準新作が1500円、新作が2000円で、レンタル価格は旧作が200円から300円で、新作が400円。なお、購入およびレンタルには請求先住所が日本国内にある有効なクレジットカードが必要。映画レンタルでは、ダウンロードした映画は30日以内に見始め、48時間以内に見終える必要がある(その間は何度でも見ることが可能)。詳細は、iTunes Store上の「映画レンタルの詳細」を参照してほしい。

iTunes Storeでの映画の購入/レンタル価格(日本)
種別 購入価格 レンタル価格
HD映画新作 2500円 500円
HD映画準新作 2000円 -
HD映画旧作 2000円 300円から400円
SD映画新作 2000円 400円
SD映画準新作 1500円 -
SD映画旧作 1000円 200円から300円

 今回映画作品の提供を行なっているのは、20世紀フォックス、パラマウント・ピクチャーズ、ウォルト・ディズニー・スタジオ、ワーナー・ブラザース、ユニバーサル・ピクチャーズ、アスミック・エース エンタテインメント、フジテレビ、角川映画、日活、松竹、東映。

 すでに「トイ・ストーリー3(日本語吹替版)」、「セックス・アンド・ザ・シティ 2(日本語吹替版)」、「おとうと」、「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」、「踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」などが配信されている。


■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

【ニコ生】今冬に買うべき最新カメラは?フォトキナ2016レポ

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください