このページの本文へ

Mac用「Quadro FX 4800」 1799ドルで登場

2009年04月22日 20時50分更新

文● 広田稔/トレンド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米エヌビディアは現地時間の20日、Mac用ハイエンドグラフィックカード「NVIDIA Quadro FX 4800」の提供を開始した。価格は1799ドル(約17万7000円)。日本ではエルザジャパンが扱う予定だ。

NVIDIA Quadro FX 4800 NVIDIA Quadro FX 4800

 Quadroシリーズは、3DCGやCAD、科学や医学などの分野で使われれているワークステーション向けのグラフィックカード。Macの対応機種はMac Proのみで、PCI Express拡張スロットに差して利用する(2スロット分)。

 グラフィックメモリーは1.5GBで、メモリー帯域幅は最大76.8GB/秒。インターフェースは、デュアルリンク対応のDVI出力が2基と、3Dステレオグラスをつなぐ3ピンミニDIN端子だ。

 なお、20日から23日まで米国ラスベガスで開催している全米放送機器展(NAB 2009)にて本製品を展示しているという。


カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中