このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

カシオ計算機、中国語辞典を収録した小型電子辞書『XD-M730』など3機種を発売

2004年07月08日 18時40分更新

文● 編集部

カシオ計算機(株)は8日、電子辞書“エクスワード”の新製品として、バックライト付き液晶ディスプレーを搭載し、ワイシャツの胸ポケットに入るサイズの本体に中日/日中辞典を収録した『XD-M730』、40種類の辞書を収録した『XD-M600』、3種類の英和辞典など英語辞書を強化した『XD-M900』の3機種を23日に発売すると発表した。価格は各4万2000円。同社では、電子辞書を収録辞書数を増やしたモデルと、分野を絞って内容を深めたモデルの2つのシリーズを展開しており、『XD-M600』が前者、『XD-M730』と『XD-M900』が後者に相当する。

胸ポケットサイズ
ワイシャツの胸ポケットに入る『XD-M730』

『XD-M730』は、(株)岩波書店の『広辞苑 第五版』や(株)学習研究社の『漢字源(JIS版)』、(株)大修館書店の『ジーニアス英和辞典(第3版)』『ジーニアス和英辞典(第2版)』などの定番となっている辞書に加え、(株)小学館の『中日辞典』と『日中辞典』、ピンイン表記付きの(株)ジェイティービーの『ひとり歩きの中国語自由自在』(写真/図表を除く)の3種類の中国語辞典を収録した電子辞書。収録辞書数は13種類。画面表示では、見出し語の一覧表示の下に語義を表示する“すぐ出るプレビュー”、語義の用例アイコンを選択すると画面下部に用例を表示する“用例プレビュー”などの機能を搭載しており、検索機能では、英単語や日本語を入力すると対応辞書を同時検索できる“複数辞書検索”や、文字種に合わせてジャンプ先の辞書を自動判別する“スーパージャンプ機能”、スペルの分からないところを“?”で検索できる“ワイルドカードサーチ”などが利用できる。検索履歴を1000件まで自動保存する“ヒストリーサーチ”も用意されている。中国語辞書の検索では、中国語読みをローマ字で入力できる“四声ピンイン検索”、中国語読みが分からなくても調べられる“日本語読み検索”、部首名と総画数で調べられる“部首・画数検索”などにも対応している。

開いたところ 閉じたところ
開いたところ閉じたところ
『XD-M730』

仕事で出張の多い人の利便性を考慮し、従来のはがきサイズ以上の機種の使いやすさを継承するために、液晶ディスプレーの解像度(320×240ドット)を落とさずにひとまわり小型化するとともに、バックライトも搭載したのが特徴。振動や衝撃から液晶パネルや電子部品を保護するために高強度アルミ合金パネルを外側に採用し、内部に緩衝材を配置して堅牢性を高める技術“タフコット(TAFCOT:Totally Advanced Force Control Technology)”も採用している。液晶パネルは4.0インチのバックライト付きFSTNハイコントラスト液晶を採用し、縮小(12ドット)/16ドット(標準)/24ドット(拡大)の3種類の文字サイズで表示でき、拡大(24ドット)も可能。広辞苑ではスーパーズーム(48ドット)も行なえる。文字入力はローマ字かな変換入力/かなめくり入力方式を採用し、キーボードはJIS配列準拠を搭載。電源は単4形アルカリ乾電池×1本で、約80時間の利用が可能(バックライト消灯時)。オートパワーオフや開閉連動電源オン/オフ機能に対応している。本体サイズは幅120×奥行き83×高さ12.8mm、重量は約170g(電池込み)。

比較
『XD-M730』(左)は、従来モデル(右)のはがきサイズから、胸ポケットに入るサイズに小型化されているが、液晶ディスプレーの解像度は変わらない。バックライトが追加されているため視認性が向上している

『XD-M600』は、『XD-M730』の中国語辞書の代わりに、ビジネスからプライベートまでをカバーする、古語辞典、四字熟語辞典、経済新語辞典、株式用語辞典、冠婚葬祭マナー事典、スピーチ文例集、法律用語がわかる辞典、人名地名集、困ったときのお助け英語自由自在など30種類の辞書を収録した機種。本体サイズや重量、基本的な検索機能などは変わらない。

『XD-M600』 『XD-M900』
『XD-M600』『XD-M900』

『XD-M900』は、広辞苑 第五版、逆引き広辞苑 第五版対応、漢字源(JIS版)、ジーニアス英和辞典(第3版)、ジーニアス和英辞典(第2版)、『英語類語辞典』(大修館書店監修)、『ロングマン現代アメリカ英語辞典』(ピアソン・エデュケーション)、『英会話とっさのひとこと辞典』(DHC)、『リーダーズ英和辞典(第2版)』(研究社)、『リーダーズ・プラス(英和辞典)』(研究社)など、英語系を中心とした計10種類の辞書を収録した機種。本体サイズや重量、基本的な検索機能などは変わらない。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン