このページの本文へ

  • はてなブックマークに登録
  • del.icio.usに登録
  • livedoorクリップに登録
  • Buzzurlに登録
  • StumbleUponに登録
  • Google Bookmarksに登録
  • Facebookでシェア
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • お気に入りに登録
  • 本文印刷

シャープ、タイマー機能付きレーザーポインター『PO-100T』を発売

2002年06月21日 21時06分更新

文● 編集部

シャープ(株)は21日、タイマー機能を搭載したレーザーポインター『PO-100T』を24日に発売すると発表した。価格は9500円。

『PO-100T』
『PO-100T』

『PO-100T』は、プレゼンテーションなどの際に、残り時間を手元で確認できるのが特徴。残り時間はバックライト付きTN液晶ディスプレーによる“分”表示と4個のLED(緑色3個、赤色1個)で確認する。LEDは、講演時間を均等に4分割して消灯していく“自動分割モード”と、任意の時間で消灯させていく“任意設定モード”を装備する。設定可能時間は最大199分。独自の安全機能として、電源スイッチを入れなければ、レーザー照射ボタンを押してもレーザーを出力しない二重構造方式のスイッチを採用したほか、持ち運び時などに照射ボタンが入ったままでも約3分間で自動停止する機能を搭載する。

レーザーは、波長が650nmの可視光赤色半導体レーザーで、出力は
1mW未満(JIS規格クラスII)。ビーム径は3m先で約7mm。電源はDC3V(単4アルカリ乾電池×2本)で、消費電力は0.16W。約15時間の連続照射が可能。本体サイズは幅34×奥行き148×高さ16mm、重量は約63g(電池含む)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン