このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Google Earthで海底探検

2009年02月04日 22時51分更新

文● 戦車部長Y

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨日リリースされたGoogle Earth 5.0、皆さんは使ってみただろうか。

 今回、GoogleからリリースされたGoogle Earthは、今までの地上の精細な航空写真や衛星画像だけではなく、さらに海中や過去の景色、そして火星の風景も見ることができるようになった。

六本木ヒルズ完成前 現在
新機能の「歴史的イメージ機能」で見た六本木ヒルズ完成前(左)と現在(右)。ちなみにこの機能は現状では一部の有名スポットのみ、かつ米国では1950年代から、日本では1990年代後半からの画像となっているとのことだ
Google Mars Google Mars Google Mars
同じく新機能のGoogle Mars(左)による火星にある太陽系最大級の死火山オリンポス山(中)とその巨大火口(右)の画像

 さて、今までの地上の風景を見るのとは若干雰囲気が異なり、ちょっと勝手が違っていると感じられた方もおられるのではないだろうか。そこで日本周辺の海底地形の見所をまとめてみた。皆さんがGoogle Earthで海底旅行をする際の一助となれば幸いだ。

 なお、今回記事中では地形表現が理解しやすいように「起伏の強調度」を「3」に、水面をオフに設定している。なお、日本周辺の海底地形は、地形データの解像度が約1km四方ということで、現段階では少々粗いものであることもご承知おき願いたい。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART