このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

ガンダムマニアよ、コレは分かるか! MSを漢字で書くとこうなるっ!

2008年07月10日 20時00分更新

文● 美和/WEBアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 毎週月曜に放映されている東京MXTVのITニュース番組「東京ITニュース」。ASCII.jpのトップでも視聴可能となっているこのコンテンツであるが、6月30日にオンエアーされた「台湾サブカルチャー 台北リポート」の収録現場に実はWEBアキバ編集部も張り付いていたのだ! 
 今回はこの収録で紹介されているガンプラを中心に販売しているバンダイの直営店である「GANDAM BASE TAIPEI」の様子を紹介しよう。

これが6月30日にオンエアーされた
「台湾サブカルチャー 台北リポート」

超駅前一等地にあるGANDAM BASE TAIPEI!

 台北駅と道を挟んで対面に位置する「K-Mall」(統一元氣館)。このビルは日本人からすると、オシャレなオタクビルといった感じのもので、1階にはAcerはMSI、ソニー製品などを扱うショップが、2階より上には日本でもお馴染みの無印良品といった雑貨を扱う店舗のほか、銀座和幸、モ~モ~パラダイスなどの飲食店が入居している。ホビー系では、Nゲージを扱う鉄道模型ショップのほか、スーパードルフィーやスターウォーズグッズを扱っているショップも入居しており、アキバ系の人ならば楽しめること間違いなしだろう。
 さて、「GANDAM BASE TAIPEI」はこのビルの5階に店舗を構えている。バンダイによると、こういった海外の直営店は、韓国、香港に次いでこの台北が3つめに当たるとのこと。オープンは2005年4月というから、取材時で3年が経過しているわけだ。近日、店舗の模様替えが行なわれるということだから、今回紹介する店頭の様子は皆さんが訪れた時には大きく変わっているかもしれない。

GANDAM BASE TAIPEI入り口
5階までエスカレーターで上っていくと、このGANDAM BASE TAIPEIに到着する
ザクがザックザク 上にはドム
さすが直営店! まず目に飛び込んでくるのはジオン軍のMS工場を再現した精緻なジオラマだ

 GANDAM BASE TAIPEIを訪れると、まず入り口に置かれている巨大なガンダム3体(非売品)が我々をお出迎え! 全長は180㎝はありそうな巨大なガンダムには度肝を抜かれる。

店舗入り口
店舗入り口には3体の巨大なガンダムが展示されている。すげー!
フリーダム エクシア
こちらはフリーダムガンダム最新作00(ダブルオー)のガンダムエクシアもあった
デスティニーガンダム
どれくらい大きいのかを取材時の様子とともにどうぞ! デスティニーガンダムと比べてもらば、いったいこれはどのくらいのスケールなのかがよく分かるだろう

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社