このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第148回

現場は日本の沖縄:

耐水iPhone、船転覆女性の命救う

2018年12月18日 07時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本の沖縄で転覆したボードから海に投げ出された外国人旅行客らの命を、iPhoneの耐水性が救った。米メディアThe Today Showが12月15日に報じた。

 The Today Showによると、ボート転覆の被害にあった外国人旅行客らが助けを求めるために2台のスマートフォンを取り出したところ、片方の電話は壊れていたもののもう片方のiPhoneは問題なく作動したという。

 外国人旅行客らはiPhoneで日本の緊急サービスに電話をかけ、およそ90分後に海上警備隊に助け出されたという。また、その救出の様子もiPhoneがあるため美しい映像に収められたとのこと。

 この報道に対してアップルのティム・クックCEOは「驚くべき話だ。あなたが無事で本当にうれしい」とコメントしている。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中