このページの本文へ

CPUとグラボの2系統水冷マシンがさらに冷却能力パワーアップ

特大ラジエーター搭載のデュアル水冷PCプレミアムモデル「G-Master Hydro Z370 Extreme」

2018年01月30日 16時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「G-Master Hydro Z370 Extreme」(発光システムはオプション)

 サイコムは1月30日、デュアル水冷ゲーミングPCのプレミアムモデルとなる「G-Master Hydro Z370 Extreme」 を発売した。

 インテルZ370チップセットを採用、CPUとグラフィックスカードそれぞれを水冷するデュアル水冷モデルHydroシリーズのプレミアムモデルにあたり、360mmラジエーターにファンハブを備えるFractal Design製一体型水冷CPUクーラー「Celsius S36」を搭載するのが大きな特徴。

 グラフィックスカードはオリジナル水冷静音仕様のGeForce GTX1070 Ti(8GB)、メインメモリー16GB、525GB SSDなどを搭載。CPU別に、Core i3-8100/Core i3-8350K/Core i5-8400/Core i5-8600K/Core i7-8700/Core i7-8700K搭載の6モデルが用意される。価格は標準構成で22万4890円~26万4350円。

カテゴリートップへ