このページの本文へ

当初用意した数量をすべて出荷

任天堂「クラシックミニ」全世界で150万台を販売、現在増産中です!

2017年02月01日 18時58分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
(左)ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ、(右)米国版Nintendo Classic Min

 任天堂は2017年3月期の経営方針説明会にて、2016年11月に発売した手のひらサイズで復刻した家庭用ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が全世界で150万台を販売し、当初用意した数量をすべて出荷したことを発表した。

 ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータは、「ファミリーコンピュータ」の本体サイズをおよそ60%に縮小した家庭用ゲーム機。あらかじめ収録された往年の30タイトルをカセットの交換なしに楽しめる、価格は6458円。米国では「Nintendo Entertainment System: NESClassic Edition」、欧州および豪州では「Nintendo Classic Mini: Nintendo EntertainmentSystem」として販売している。2月1日時点では品切れ状態で、また調達に時間を要する部材があるが増産を行なっているとのこと。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中