このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」 ― 第380回

怪しい国へのアクセスを遮断する「鎖国ルーター」を衝動買い!

2016年05月25日 12時00分更新

文● T教授、撮影● T教授

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
筆者の自宅にある「MZK-1200HDP」(左)とよく似た外観の「鎖国ルーター」(右)。清水の舞台から飛んでみた!

 以前も、本連載で申し上げたことだが、無敵のWi-Fi無線LANのプロでもない限り、ごく普通の家庭人でかつマトモな人なら、機嫌よく動いている(その感じ方のレベルの違いはさまざまだが)自宅内のWi-Fiルーターを必要もないのに好んでリプレースするなんてことはまずないだろうと思う。

 いつの頃か自宅内にWi-Fiがあることが自然になってしまった現代において、突然、Wi-Fi環境がおかしくなってしまって停止してしまうなんてことは、家族全員のブーイングとなることは日を見るよりも明らかだろう。

 そんな悪い予想は必ず的中することが多く、筆者は“衝動買いのプロ”であっても、“Wi-Fiのプロ”ではないので、過去においても、現在も、未来においても最も衝動買い確率の低いアイテムは実は家庭用のWi-Fiルーターなのだ。

 その証拠に、過去、本連載でWi-Fiルーターを取り上げたことはただの一度もなかった。

 今回はついつい、好奇心にかられて、今まで経験したことのない危険な世界に足を踏み込んでしまった。今回の衝動買いアイテムは、できればこれを最初で最後にしたい“鎖国機能搭載”のWi-Fiセキュリティユニット 「SAKOKU」(以降、鎖国ルーター)だ。

見た目は普通のルーター

同梱物は極めてシンプルな4点だけ 同梱物は極めてシンプルな4点だけ

 届いたパッケージの中からは、現在、筆者が自宅で使っているルーター(プラネックスコミュニケーションズのMZK-1200DHP)の双子の兄弟のような色白の本体、専用ACアダプター、縦型使用時のスタンド、取説が出てきた。

 現在、筆者宅では、私と家族のThinkPadの合計3台+家族全員のスマホやタブレットが7台+そしてブラザーのクラウド対応スキャナーがすべてWi-Fi接続となっている。私の仕事用のデスクトップPCとインクジェットプリンター、リビングのLANポートへの延長のために3個の有線LANポートを使っている。

 なので、現在、元気に動作しているMZK-1200DHPだが、完全に同じ入出力構成の鎖国ルーターなら、置き換えることにそれほどの心配はなかった。

表面もシンプルすぎるくらいシンプル。IEEE 802.11ac/n/a/g/bに対応し、通信速度(理論値)は5GHz帯が11ac接続時で最大866Mbps、2.4GHz帯が11n接続時で最大300Mbps 有線ポートはギガビット(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)対応で、WAN側(青)×1ポート、LAN側(黄)×4ポート。WPS対応
表面もシンプルすぎるくらいシンプル。IEEE 802.11ac/n/a/g/bに対応し、通信速度(理論値)は5GHz帯が11ac接続時で最大866Mbps、2.4GHz帯が11n接続時で最大300Mbps有線ポートはギガビット(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)対応で、WAN側(青)×1ポート、LAN側(黄)×4ポート。WPS対応

 パソコンは企業内使用が大半の時代と大きく異なり、昨今はコンピュータやスマホなどの情報機器の機密管理や安全管理は、セキュリティーのプロだけが考え、ユーザーはプロの言うことをただ単に聞いて、その通りにするというだけではダメな時代に突入してきているのかもしれない。

 単なる善意のスマホユーザーと言えども、機密漏洩などの被害者になることは昨今ではごく当たり前のように起こってしまう。「鎖国ルーター」はそういう時代の到来と、意識の変革を考えるいいトリガーになるアイテムでもあるだろう。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART