このページの本文へ

Can☆Do(キャンドゥ)暮しの手帖【電気小物編】

100円ショップiPhone便利グッズおすすめ探訪

2016年05月07日 17時00分更新

文● 盛田 諒(Ryo Morita)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 みんな大好き100円ショップは、意外と電気小物が充実している。電池、ケーブル、OA周りの製品にまじり、最近はiPhone周辺機器も増えてきた。電気小物を4~5個ほど買って順位付けしようと100円ショップ「Can☆Do(キャンドゥ)」に行き、気づいたら山ほど買いものかごに入れてしまっていた。

 ついでにおもちゃもたっぷり買ってしまった。子供のころできなかったことを大人気なく全力でやってしまった気分だ。大人になるって素敵ですね。せっかくなので「電気小物編」「おもちゃ編」2回にわけていきたい。今日はiPhone便利グッズ中心の電気小物編だ。はたして銭は失われたのか。いってみよう。

iPhone用USB充電ケーブル Lightning⇔USB

 まずは人気No.1、iPhone充電ケーブル。付属のケーブルが断線したとき「とりあえずこれでいいや」と買う人も多そうだ。

 iPhone5/5s/5c、iPhone6/6Plus/6s/6sPlus用、iOS 9で動作確認済みとのこと。端子はリバーシブル仕様ではなく片面接触、上下を意識しないといけないのが少し厄介。アップル純正品・ライセンス製品ではなく、充電時の電流は0.83~0.89Aと低め。やや時間はかかるが無事に充電できた。

 ケーブルは銅線にポリ塩化ビニル、ケーブル長60cm。臨時用によさそう。

カナル型イヤフォン ライトグリーン K-3779

 いまどきはカナル型イヤフォンも100円で買える。感動したのはカラーバリエーション。ホワイト・ブラックだけでなく、ピンク・ライトブルー・ライトグリーンなどかわいい色が多い。中でもライトグリーンが100円の発色とは思えない。全身を白でまとめ、ミント感を出すとアイスのようでかわいい。

 音はちょっと曇り気味。ボーカルが入ってくるとビットレートが下がった気分になる。それでも100円と考えると十分にコストパフォーマンスのいい音質だ。音量を上げても高音が耳にささることはなく気楽だ。軽い音という感じがする。

 ドライバーユニット10mm、インピーダンス32Ω、音圧感度98dB、最大入力5mW、周波数特性20Hz~20kHz、コード長1.1メートル。素材は塩化ビニル樹脂、ABS樹脂、シリコン樹脂。ファッションイヤフォンとしておすすめ。

マイク付きイヤフォン ブラック K-3097

 iPhone専用マイク付イヤフォン。ハンズフリーで通話できる。マイク感度の問題か、声を張らないと聴こえづらいかも。音はそれなり。便利ではある。関係ないが夜道でハンズフリー通話の人に会うと怖い。あれはどうにかならないか。

 ドライバーユニット15mm、インピーダンス32Ω、音圧感度98±5dB、最大出力50mW、周波数特性20Hz~20kHz、コード長70cm。素材は塩化ビニル樹脂、ABS樹脂。リモコン機能なし。マイク付がなければ1本あると便利かも。

イヤフォンスプリッター K-3864

 イヤフォンジャックに接続して使う2分配プラグ。音楽やガイド放送などを2人で聴きたいとき便利。音質はやや下がる。具体的には高音が崩壊気味になる。ミキサーを通じてイヤフォンとスピーカーに出し分けるなどは合わないと思う。

 試していないが美術館のイヤフォンガイドでこれを使って子供と一緒に聴いたら怒られるんだろうか。銀座・歌舞伎座のイヤフォンガイドはイヤフォンと直接つながっているから使えないよねなどいろいろ考えてしまった。

 素材はABS、ニッケル、銅。意外と大きくて少し邪魔。あと端子の位置が近すぎて幅がギリギリ。必要最低限の機能としては満足。リア充向け。

スマートフォン三脚ホルダー、三脚スタンド

 セットで使えるのでまとめて紹介。三脚ホルダーはiPhoneやスマートフォンを三脚にくっつけるもの。ネジは共通規格カメラ三脚ネジ(1/4-20UNC)。ホルダー上部をひきあげれば、幅約5.8~8cmのスマートフォンで使える。ネジ穴は縦・横に1つずつあり、縦横どちらでも取りつけできる。クッション材がないのでスマホが傷つきそうでやや不安だが細かいことを気にしなければ便利。

 もう1つは三脚スタンド。「ゴリラポッド」が有名なミニ三脚スタンド系の製品だ。三脚ホルダーと組み合わせ、iPhoneを固定して撮影できる。もちろん普通にデジカメでも使える。ただし耐荷重300gなので注意。

 使い勝手は必要最低限。ゴリラポッドのように木や柱に巻きつけることはできず、脚がわりと硬く、安定をとるのにも少しコツがいる。文句を言ってしまったが基本的には便利。ちなみにキャンドゥのプライベートブランド製品。

遠隔カメラシャッター

 iPhoneのイヤフォンジャックにさしこむとボタンでシャッターが切れるようになる有線リモコン。上の2つと組み合わせて使ってねという製品。機能はシンプル、電池いらずで便利。動画の録画開始・停止にも対応している。

 この手の製品で意外だったのはいわゆる「自撮り棒」がないことだ。三脚ネジ穴をあけた棒があればいいのに。伸縮構造は意外と制作コストが高いのか。自撮り棒メーカーに聞いてみたい。自撮り棒メーカーってどこがあるんだろう。

 iOS 8.3で動作確認済み、iPhone以外では使えず。素材は本体ABS樹脂、ケーブルPVC樹脂。コード長2メートル。BluetoothのiPhoneリモコンはノーブランドなら300円くらいのものがある。有線が用途に合っていればおすすめ。

車用スマホスタンド Mサイズ

 スマートフォンをガチンとはめて使うスタンド。縦・横に首を振って見やすい角度に調整できる。360度自由自在とあるが180度はまわせないのではないか。台座部分は両面テープで接着するらしい。車のダッシュボードはシボ加工してある場合が多いので両面テープだと少し怖く、仕事机のiPhoneスタンドとして使う予定。ちなみに台座を接着せずに画面を横にしたら自重で倒れた。全体にシンプルな機構でいかにも100円という感じだが必要最低限の仕事はこなす。

 スマートフォン適合サイズは幅約57~70mm、厚み約12mm以内。iPhone 5sでぴったり。素材はホルダーがポリアセタール、アーム・ネジがポリスチレン。耐熱温度はホルダー80度、アーム・ネジ70度。壊れそうで不安だが使える。

スマートフォン用 生活防水ケース

 ちょっと使うのがためらわれる100円防水ケースだが、お風呂では問題なく使えた。2重ジッパーにホック止めがあり、防水機構がしっかりしている。スマホ入れというより海に行ったとき小銭入れとして使うと便利そうだ。首提げ用ストラップには長さ調整機構も。ただストラップは濡れると気持ち悪いので樹脂製にしてほしかった。あとすごくビニールくさい。でもよくできている。

 サイズは幅約100×高さ約185mm、使用可能なスマートフォンは幅約68×厚さ15×高さ140mm。ストラップは約40cm。素材はポリ塩化ビニル樹脂。これもキャンドゥのプライベートブランド。がんばってつくってある。

クッションケース 140×180mm

 何の変哲もないポーチ。充電器やケーブルや変換アダプターのような小物を入れておくのに便利。キャンドゥはサイズ別にポーチをいろいろ出していて、スマートフォンの小物はこの140×180mmが便利。デジカメ用は中に2つポケットがついていてSDカードなどを分けて収納できるようになっていてあれはあれで便利。

 とがったものを入れるとすぐ破けるので注意。あとジッパーの品質に個体差があるので買う前に開け閉めして選ぶとよい。

シリコンウォッチ

 最後はiPhoneからちょっと離れて、100円ショップで人気が高い腕時計。デザインがちょっとかわいく、スポーツウェアに合わせて着けられたらいいな~と買ってしまったシリコンウォッチは個人的には微妙。

 サイズが大きすぎて密着感が出ないため見づらい。時計の設定が難しすぎる。100円の時計に、針で背面のボタンをちくちく押して時刻や日付の設定をする手間をかけるのはつらい。造形が雑。よく見ると基板が脇から見えている。キッチュな味と思えばいいかもしれないがウェアラブルデバイスっぽいデザインなのでダサい。文字盤は小さくて見づらい。LEDバックライトはない。

 ただ愛嬌がある形なので、ブレスレットとしては遊べる。昔そういえばホワイトバンドなんてものがあった。あれはどうなったんだろう。

アナログウォッチ モノトーン

 腕時計ふたたび。モノトーンのアナログ腕時計は買って正解だった。ちゃんと3針にしているところに誠意を感じる。そしてシースルーバック。もちろん機械式ではないのでコイルや電池が見えているだけだが勢いを感じる。塩化ビニル樹製でぺらんぺらんのストラップ、わたしは印刷ですと全力で自己紹介しているような文字盤、ちょっとした振動でぶれまくる秒針、総合してもかわいい。精度は月差±120秒。機械式のような誤差だ……。

 買ったものをながめてきた。くりかえし使える結束バンドやUSB・SDカード入れなど細かいものも買ったが体力の都合により省略。買ってよかった順にいうと「iPhone充電ケーブル」「三脚ホルダー」「生活防水ケース」。

 「おもちゃ編」まで体力が残っているかどうか不安。100円の水鉄砲がなぜか8種類もあって全部買ってしまった。800円出せば池田工業社のいい水鉄砲が買えたのではないかという意見もあるが、そこは考えないことにしたい。


評価保留:
車用シガーソケットUSB充電アダプター

 まさかこんなものまで100円で売っているとは思わなかった。自動車のシガーソケットにUSB充電ケーブルをつないでスマートフォンなどを充電できるUSBアダプター。iOS 6.0以降の動作保証なし。iPadのようなタブレット、Wi-Fiルーターなどは使用できず。

 充電出力は1000mA/DC5V。対応車種は12Vマイナスアース車。車用製品だとFMトランスミッターを100円で売ってくれたら便利なのになあと思う。まだ使えていないので判断保留。ちゃんと使えたら便利ではある。


■関連サイト



盛田 諒(Ryo Morita)

1983年生まれ、記者自由型。戦う人が好き。一緒にいいことしましょう。Facebookでおたより募集中

人気の記事:
谷川俊太郎さん オタクな素顔」「爆売れ高級トースターで“アップルの呪縛”解けた」「常識破りの成功 映画館に革命を」「小さな胸、折れない心 feastハヤカワ五味

カテゴリートップへ

注目ニュース

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン