このページの本文へ

サービス停止後はログイン不可に

Mailboxが2月26日で終了、Dropboxアカウントに影響は?

2016年02月24日 13時24分更新

文● 佐藤 正人(Masato Sato)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Dropboxが2015年12月に公表していたメールサービス「Mailbox」の利用期限がまもなくやってくる。サービス終了となる2月26日までに確認しておきたい内容をまとめてみた。

自動スワイプはどうなる?

 2月26日以降、自動スワイプは無効になり、パターンも削除される。ただし自動スワイプのパターンについては、アプリの設定からエクスポート(書き出し)して自分宛てにメールして確認することが可能。

スヌーズはどうなる?

 2月26日以降、すべてのスヌーズおよびラベルは削除され、スヌーズ設定したメールは受信トレイに戻される。

リストはどうなる?

 GmailとiCloudのフォルダーにあるMailboxヘッダーの下にそのまま残る。

下書きはどうなる?

 2月26日以降、すべて削除されるため、サービスが停止する前に自分宛てに送っておく必要がある。

Mailboxの削除について

 サービスが停止するとログインできなくなるため、あらかじめ同アプリを端末から削除しておく必要がある。

その他

 スターや迷惑メールは、GmailおよびiCloudでそのまま維持される。

 なお基本的には、Mailboxが終了してもGmailやiCloudのメール内容に影響はなく、Dropboxアカウントについても心配はないという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART