このページの本文へ

ドコモ、SIMロック解除期間緩和、前回の解除から半年後なら購入当日から

2015年07月07日 15時40分更新

文● 二子/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモは、現在購入から6ヵ月後に申し込みが可能になるSIMロック解除の期間について、その回線で前回のSIMロック解除実績から6ヵ月以上が経過したユーザーについては、購入日当日から申し込み可能になると条件を緩和した(7月13日から)。

 ドコモ広報に確認したところ、購入日当日からSIMロック解除を申し込むためには、その回線で6ヵ月以上前にSIMロック解除の実績が必要なため、たとえば半年以内にその回線でSIMロック解除手続きをしている場合、また新規でドコモに契約した回線などでは、従来と同様に購入から6ヵ月経過後でしか申し込みできないとのことだ。

 今回のSIMロック解除の義務化は、2014年12月に総務省が改正した「SIMロック解除に関するガイドライン」に従ったもの。

 ドコモはauやソフトバンクと異なり、旧ガイドラインのもとで、2011年4月以降に発売された、iPhoneをのぞく大半の端末でSIMロック解除に応じてきた。

 しかし、今年5月以降の端末については、「不正な利用や転売を防ぐため」という目的のもと、購入半年後でしか申し込み可能にならないため、逆に不便になっていた。

 なお、今回の条件緩和については、今年5月以降に発売した端末をすでに購入したユーザーについても適用される。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART