このページの本文へ

主要アプリケーションに大幅な機能追加

アドビがCreative Cloudを2015版へメジャーアップデート

2015年06月16日 16時15分更新

文● 貝塚/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アドビがCreative Cloudの2015年版をリリース

 アドビは6月16日、「Adobe Creative Cloud」の最新版「Adobe Creative Cloud 2015」をリリースした。

 今回のリリースには、Photoshop CC、Illustrator CC、Premiere Pro CC、InDesign CCなどデスクトップツールのメジャーアップデートと、デスクトップツールと連携するiOSおよびAndroid向け新アプリが含まれる。各アプリケーションの主なアップデート内容は以下の通り。

LightroomとPhotoshopに搭載されるDehaze機能。靄の除去と追加が可能

Photoshop CC:PCとスマートフォン、タブレットなどにまたがっての作業の快適性を向上させる「アートボード」と、モバイルアプリおよびウェブサイトデザイナー向け機能として、モバイル端末でPCで作成したプロジェクトを確認しながら作業できる「Photoshopデザインスペース」のプレビュー版を追加。

Lightroom CC:「Dehaze(かすみの除去)」を搭載。Dehazeは写真から霧や霞を取り除き、画像の鮮明さを向上させる新機能。反対に、写真に霞を加えることも可能。DehazeはPhotoshop CCにも追加される。

Premiere Pro CC:スライダーを使用した色補正機能「Lumetriカラーパネル」と、インタビューコンテンツ向け機能として話し手のジャンプカットを自然につなげる「モーフカット」を追加。

Adobe Character Animatorは人の表情や口の動きをキャラクターにリアルタイムに反映してくれる

After Effects CC:「インタラクティブプレビュー」機能を追加。コンテンツを再生しながらパネルのサイズを変更できるようになった。また、PCのカメラを使用して人間の表情の変化や口の動きを、キャラクターにリアルタイムで適用する機能「Adobe Character Animator」を搭載。2Dキャラクター映像の作成を容易にした。

Illustrator CC:CS6と比較して速さと精度が公称で10倍以上向上。「Mercury Performance Engine」を改善し、パンとズームの速度が向上した。また、自動保存機能を搭載。2分、5分、15分、1時間など好みのタイミングで作業内容を自動的に保存する設定が可能になった。

InDesign CC:複雑なドキュメントのズーム、スクロールおよびページングの速度が公称で2倍向上した。

Deamweaver CCはレスポンシブデザイン機能を刷新

Dreamweaver CC:新しいレスポンシブウェブデザイン機能を追加。あらゆるスクリーンサイズに対応できるプロダクションレディのサイトを素早くレイアウトおよび構築できるようになった。

Adobe MuseはTypekitフォントへのアクセスが容易に

Adobe Muse:Typekitのフォントに簡単にアクセスできるようになった。

Android向け新モバイルアプリを提供

Adobe Hue CC利用イメージ

 アドビはCCのメジャーアップデートとあわせて、「Brush CC」「Shape CC」「Color CC」「Photoshop Mix」のAndroid版をリリース。また、iOS向けの「Adobe Comp CC」「Photoshop Mix」「Photoshop Sketch」「Illustrator Draw」「Brush CC」「Shape CC」「Color CC」などをアップデートした。

 このほか、iPhoneのカメラを利用したキャプチャーした色や光をPremiere ProおよびAfter Effects CCのプロジェクトに適用できるiPhone向けアプリ「Adobe Hue CC」、モバイル、ウェブ、印刷のプロジェクトで用いるレイアウトコンセプト(カンプ)制作するためのiPad向けアプリ「Comp CC」を日本語に対応版させた。

ストックコンテンツサービス「Adobe Stock」

 また新サービスとして「Adobe Stock」を開始。CCアプリからおよそ4000万点の写真やベクター画像、イラストにアクセスできるストックコンテンツサービス。Adobe Stockの詳細はプレスリリースを参照してほしい。

 CCのデスクトップおよびモバイルアプリのアップデートはすでに公開済み。CCの加入者は追加費用なしでダウンロード可能だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART