このページの本文へ

Surface Pro 3は12型なのに800gに! 799ドルからの5モデル

2014年05月21日 10時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米マイクロソフトは、20日(現地時間)にニューヨークで「Microsoft Surface Event」を開催。その中でWindowsタブレットの新型「Surface Pro 3」を発表した。発売は北米では6月20日。さらに日本を含む、世界26の市場において、8月末までに入手可能になる予定。

よりノートパソコン的に使えるようになった「Surface Pro 3」

 従来モデルの「Surface Pro 2」では縦横比16:9(1920×1080ドット)のワイド型で、10.6インチディスプレーを搭載していたが、今回の新型では3:2(2160×1440ドット)の12インチに大型化。それでいて厚みは13.5mmから9.1mmに、重量は907gから800gと薄型軽量化されたのが最大の特徴と言える。

 また、「iPadを所有している96%がラップトップも所有している」というデータとともに、ノートパソコンとしての利便性を高めたことを強調。従来は1つの角度でしか固定できなかった本体背面のスタンドを、ヒンジの改良により自由な角度で使えるようにしたほか、タイプカバーも新型に進化。トラックパッドの大きさが63%増しになったほか、操作性も良くなっている。また、デジタルペンの改良も行なわれている。

スタンドの角度を自由に設定できる
新しくなったタッチカバー

 CPUはCore i3/i5/i7のいずれかで、メモリーは4GBまたは8GB。内蔵ストレージは64GB/128GB/256GB/512GB。IEEE802.11acの無線LANとBluetooth 4.0に対応。カメラはリア/フロントともに5メガピクセルで、フルHDの動画も撮影が可能だ。

 用意されるのは5モデルで、スペックと価格の組み合わせ、また旧モデルとの比較は以下のとおり。

CPU メモリー ストレージ 価格
Core i3 4GB 64GB 799ドル
Core i5 4GB 128GB 999ドル
Core i5 8GB 256GB 1299ドル
Core i7 8GB 256GB 1549ドル
Core i7 8GB 512GB 1949ドル
  Surface Pro 3 Surface Pro 2(参考) Surface 2(参考)
ディスプレー 12インチ 10.6インチ 10.6インチ
解像度 2160×1440ドット 1920×1080ドット 1920×1080ドット
サイズ 292×202×9.1mm
(11.5×7.93×0.36インチ)
275×173×13.5mm 275×172×9mm
重量 約800g 約907g 約676g
CPU Core i3/i5/i7 Core i5 Tegra 4
メモリー 4/8GB 4/8GB 2GB
ストレージ 64/128/256/512GB 64/128/256/512GB 32/64GB
microSDによるストレージ拡大は変わらず対応
新型のドッキングステーションは199.99ドル
CEOのサティア・ナデラ氏の登場後に、実際の説明はハードウェア部門トップのパノス・パネイ氏が行なった
ディスプレーは大きくなったのにさらに薄型軽量化
自由にスタンドの角度が変わることをデモ
発表会の記者席のように机が無い場所でも、ノートパソコン的に快適に使えるとアピール
OneNoteの組み合わせなどによるペン操作の改良も紹介された


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART