このページの本文へ

日本相撲協会に電話でたずねてみた

SFみたいな力士の体脂肪測定、あの機械について聞いてみた

2013年12月13日 20時42分更新

文● コジマ/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
日本相撲協会公式のツイートで話題になった、力士の体脂肪測定の様子。確かにSFっぽい……

 日本相撲協会の公式アカウントがTwitterに投稿した、力士の体脂肪測定の様子が大きな話題となっている。体脂肪を測定している装置が、SFの世界に登場するようなポッド型なのだ。その中に大きな体の力士が入り込んでいる姿はインパクト大の一言。

 しかし、なぜこのような機械を使っているのだろうか? そもそもどこで測定をしているのだろうか? 気になってしまったので、日本相撲協会の広報に電話で聞いてみた。

 広報の人によると、あの体脂肪率測定器は「BOD POD」というもの。やはり力士が使うとあって、普通の測定器ではペシャンコになってしまう……というわけではなく、「医学的に、正確に測れるように」ということで選ばれているのだそう。ちなみに測定の会場は、両国国技館に隣接している日本相撲協会診療所とのことだ。

 場所中は毎日己の肉体をぶつけ合う力士にとって、稽古はもちろん、健康診断も大事。万全の体調で、来場所の活躍を期待したい。

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART