このページの本文へ

[速報] Google、新しい検索アルゴリズム導入を発表 - 「ハミングバード」(Hummingbird)

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2013年09月27日 07時56分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米Googleは2013年9月26日、新しい検索アルゴリズムのインフラストラクチャを導入したことを発表した。「Hummingbird」(ハミングバード)と呼ばれる。

この新しい検索アルゴリズムは、会話型検索で発生するような、長い検索クエリにおいてより適切な検索結果を提示できるようにする働きを持つ。Googleは、車のエンジンにたとえて「古い車に搭載されたエンジンを、新しいエンジンに置き換えた」と表現を用いて説明するが、一部の古い検索技術を置き換えた模様。

たとえば自然文検索のような文章で検索される場合、従来のGoogleはクエリに含まれた特定のワードに着目して関連する検索結果を返していたが、新しいGoogleはクエリ全体の意味を汲み取って検索結果を返す。つまり、必ずしも検索クエリに含まれたすべての文字列を含まなくても、意味的に関連性が高いウェブページは検索結果が高いものとして表示するようになっていると推定される。

FAQ: All About The New Google “Hummingbird” Algorithm
http://searchengineland.com/google-hummingbird-172816


#
おおよその状況は把握しているので後ほどアップデートします

カテゴリートップへ

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

HTMLリファレンス誘導バナー

CSSリファレンスサイト誘導バナー

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング