このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

マイクロソフト・トゥディ ― 第32回

新Officeも起爆剤とならず—Win8の苦戦はいつまで続く?

2013年02月15日 21時00分更新

文● 大河原克行

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 8の発売からすでに100日以上が経過したが、売れ行きは依然として苦戦したままだ。

 BCNの調べによると、2007年1月に発売されたWindows Vistaの際は、発売3ヵ月後時点で、販売されたPCの79.8%を新OSが占める結果となり、2009年10月に発売したWindows 7では69.4%が新OSとなっていた。それらに対して、Windows 8では、発売3ヵ月後となる2012年12月の集計では47.3%と構成比は半分以下。2013年1月の集計でようやく67.5%と3分の2を占める水準まで高まってきたところだ。しかし、それでもまだ、従来OSの3ヵ月時点での構成比には達していない。

パソコン(デスクトップ/ノート)搭載OS別販売台数構成比
2007年
1月
2月 3月 4月 5月
Android(%)
Mac OS X(%) 3.6 3.5 3.5 3.5 4.4
Ubuntu(%)
Windows XP(%) 90.1 31.1 16.6 10.1 8.1
Windows Vista(%) 6.2 65.3 79.8 86.3 87.5
Windows 7(%)
Windows 8(%)
Windows RT(%)
そのほかのWindows(%) 0.1 0.1 0.0 0.0 0.0
2009年
10月
11月 12月 2010年
1月
2月
Android(%)
Mac OS X(%) 4.4 5.4 5.1 4.4 4.8
Ubuntu(%) 0.6 0.4 0.3 0.2 0.3
Windows XP(%) 24.4 17.7 13.0 11.1 10.3
Windows Vista(%) 57.3 24.6 12.2 9.0 5.4
Windows 7(%) 13.3 51.9 69.4 75.3 79.3
Windows 8(%)
Windows RT(%)
そのほかのWindows(%) 0.0 0.0 0.0 0.0 0.0
2012年
10月
11月 12月 2013年
1月
Android(%) 0.0 0.2 0.1 0.5
Mac OS X(%) 5.4 5.6 7.6 6.4
Ubuntu(%)
Windows XP(%) 0.0 0.0 0.1 0.1
Windows Vista(%) 0.0 0.0 0.0 0.0
Windows 7(%) 92.2 77.3 44.8 25.5
Windows 8(%) 2.3 16.8 47.3 67.5
Windows RT(%) 0.0 0.0 0.1 0.1
そのほかのWindows(%)

2007年1月〜2007年5月、 2009年10月〜2010年2月、 2012年10月〜2013年1月(月次推移)

デスクトップPCの販売台数が激しく落ち込む

 さらに、PCの販売台数そのものも上向いてはいない。

 Windows Vistaの発売から4ヵ月間のPCの販売台数を100とした場合、Windows 7では109.4と、Vistaの発売時を上回る需要を生み出したが、Windows 8では64.7とVista発売時の約3分の2に留まっているのだ。

パソコン(デスクトップ/ノート)販売台数指数
2007年1月
〜2007年4月
2009年10月
〜2010年1月
2012年10月
〜2013年1月
Windows Vista 100.0 47.3 0.0
Windows 7 109.4 110.7
Windows 8 64.7
Windows RT 0.1

2007年1月〜2007年4月のWindows Vista搭載機の販売台数を100として算出した指数
2007年1月〜2007年4月、2009年10月〜2010年1月、2012年10月〜2013年1月(月次合算)

 特にデスクトップPCでの販売台数の落ち込みが激しく、同じくVistaの発売後4ヵ月のPC販売台数を100とした場合、Windows 7では90.6となっていたデスクトップPCの販売台数は、Windows 8では35.9と、極端に落ち込んでいるのだ。

パソコン(デスクトップ)販売台数指数
2007年1月
〜2007年4月
2009年10月
〜2010年1月
2012年10月
〜2013年1月
Windows Vista 100.0 36.7 0.0
Windows 7 90.6 100.9
Windows 8 35.9

2007年1月〜2007年4月のWindows Vista搭載機の販売台数を100として算出した指数
2007年1月〜2007年4月、2009年10月〜2010年1月、2012年10月〜2013年1月(月次合算)

パソコン(ノート)販売台数指数
2007年1月
〜2007年4月
2009年10月
〜2010年1月
2012年10月
〜2013年1月
Windows Vista 100.0 50.5 0.0
Windows 7 115.0 113.6
Windows 8 73.4
Windows RT 0.1

2007年1月〜2007年4月のWindows Vista搭載機の販売台数を100として算出した指数
2007年1月〜2007年4月、2009年10月〜2010年1月、2012年10月〜2013年1月(月次合算)

タッチ機能搭載モデルの構成比は
Windows 8搭載PCの1割程度

 Windows 8の特徴のひとつにタッチ機能があり、デスクトップPCでもタッチ機能を搭載したPCが登場している。しかし、それが販売台数増には貢献していないことが分かる。

 実際、タッチ機能搭載モデルの売れ行きは鈍い。

 BCNの調べでは、Windows 8を搭載したPCのうち、タッチ機能を搭載したPCの構成比は、デスクトップPCでは10.7%、ノートPCでは11.3%と、いずれも1割程度に留まっているのが実態だ。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART