このページの本文へ

個性派ぞろいのキャストに注目

「死神姫の再婚」の舞台化が決定!個性派ぞろいのキャストに注目

2013年01月18日 20時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
舞台「死神姫の再婚」公式サイト

 小野上明夜・作、岸田メル・画による人気小説『死神姫の再婚』(ビーズログ文庫/エンターブレイン刊)の舞台化が決定し、主要全キャストが発表された。注目のキャストは、"LinQ"の姫崎愛未や若手実力派俳優・太田基裕、グラビアアイドル、アキバ系ユニットなど個性派ぞろいだ。

 主人公の「死神姫」アリシア役には、話題の九州発アイドル"LinQ"から姫神愛未。そして暴君カシュヴァーンには、ミュージカル「テニスの王子様」などに出演する太田基裕が当たる。

 作・演出を手がける穴吹一朗は『戦国鍋』『ザ・ベストハウス123 on stage!!』などの舞台の脚本や、「演劇集団アーバンフォレスト」などの舞台演出を手がけた実力派だ。

主要キャスト

  • アリシア:姫崎愛未(LinQ)
  • カシュヴァーン:太田基裕
  • ティルナード:関義哉(新撰組リアン)
  • ユーラン:阿部直生
  • ルアーク:吉田大輝
  • トレイス:福山聖二
  • ノーラ:滝川綾
  • オリジナル・キャスト:高木万平(特別出演)

 原作は2007年以来16冊を発行し、累計55万部を売り上げた同名のヒット作。「死神姫」という不吉なあだ名を持つ没落貴族の一人娘「アリシア」と、成り上がりの若き暴君「カシュヴァーン」の、おかしくも切ないラブコメディを描き、女性だけでなく男性も楽しめる少女小説として評価を得ている。

 来場者特典として、小野上明夜書き下ろしのSS(ショートストーリ)ーペーパー(2種)を配布する。また、小野上明夜書き下ろしのオリジナルSSを収録したパンフレットや、岸田メル描き下ろしの限定グッズを販売する予定だ。

公演概要

  • 日程:2013年3月13日(水)~17日(日)
  • 劇場:全労済ホール/スペース・ゼロ
  • 料金:前売り5800円、当日6300円(チケットはイープラス、ローソン、チケットぴあ、公式HPにて販売中)

カテゴリートップへ

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

水着美女×ガジェット=大正義

ピックアップ

デル株式会社