このページの本文へ

デジタルで虫を撃退せよ! ― 第2回

蚊以外にも効果はあるのか!? 虫除け頂上決戦を決行!

2011年07月26日 12時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

流行のリキッドタイプの蚊取り器はどのぐらい効く?

 蚊取り線香は、蚊には効くようだが他の虫にはあまりきかない模様。なので、現在メインストリームとなっているリキッドタイプの電子蚊取り器にチェンジして再実験。

蚊取り線香を電子蚊取り器に変えての実験
アース「ノーマット」。蚊取りブタになっててちょっとオシャレなノーマット。ブタの内部にリキッドを差し込んで使う。臭いも煙も出ないキンチョー「キンチョーリキッド」。タマゴ形のキンチョーリキッドも煙も出ず匂いもないフマキラー「ベープリキッド」。唯一煙が見えるのは、ベープリキッド。臭いはないが、時折ケムリが見えるので、見た目には強そうな感じ

 そして1時間後の結果はコレ!

・アース「ノーマット」
 効きは蚊取り線香と大差なく、死んでいたのはコイツ1匹だけ。

虫はあまり寄っていないところを見ると、防虫効果もあるのかも?
死んでいたのは小さい蛾のみ

・キンチョー「キンチョーリキッド」
 キンチョーは蚊取り線香より効きがイイ感じだ。確認できたのは2匹の蛾だが、1匹は1cmほどの大きなものだった。

緑の小さな虫がたくさん寄っているものの、コイツらには効かない様子
小さな蛾に加え、体長1cmほどの大きな蛾も撃退!

・フマキラー「ベープリキッド」
 今回の実験では、最強だったベープリキッド。写真に撮れた虫は3匹だが、小さな虫も多数撃退していた。

かなりの数の虫が集まっている。誘引して殺すタイプなのかも知れない
撃退を確認できたのは写真ではこの3匹だが、小さな虫も多数やっつけていた

 リキッドタイプのしくみは各社同じで、リキッドの先にある棒を100℃近くまで加熱して、殺虫成分を拡散するようだ。そのため屋外で使うと蚊取り線香より広範囲に広がるようで、大型の蛾も撃退できるほどだ。なかでも今回の実験ではフマキラーの「ベープリキッド」が最強だった。

各社とも芯の上部をヒーターで100℃まで加熱すると殺虫成分が揮発するようになっている

(次ページへ続く)

この特集の記事

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社